2021年8月22日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で7回無失点の好投で9勝目を飾った阪神タイガースの秋山拓巳について元日ハムの岩本勉、元近鉄西武の金村義明、横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



秋山のヒーローインタビューの一部

秋山 チームが連敗していたので、僕が止めるという気持ちで立ち上がりからしっかり投げようと思ってやりました。やることをしっかりとやって、今日いい勝ちをしたんで、火曜日は青柳が頑張ってくれると思うんで、また僕はしっかりと調整したいと思います。

 

 

秋山を語る

この日の秋山の投球内容
7回90球 被安打4 奪三振5 四球1 失点0
今季9勝4敗 防御率2.88(8/22の試合終了時点)
3塁を踏ませない好投!

 

アナ 阪神が中日に勝利しました。金村さん、この試合のポイントはどこでしょうか?

 

金村 もう秋山に尽きますよね。ヒーローインタビューでもあったようにエースですよね。

 

岩本 そうですね。

 

金村 コントロールが元々いいピッチャーなんですけどね。連敗中のイヤなムードを振り払うようなピッチングで。本人も言ってましたけど明日(8/23)は月曜日で移動日という事でね。ジャイアンツとの直接対決までに取りこぼしができない中での3連敗で、重圧はあったと思うんですけど、もう本当に気迫のピッチングでしたね。

 

岩本 そうですよね。僕は秋山というピッチャーの投げっぷりが好きなんですけど、大矢さんはどんな感想をお持ちですか?

 

大矢 やっぱりコントロールがいいよね。

 

岩本 はい。

 

大矢 今日もフォアボールが1つだけで7回を90球で理想的な球数なんですよね。

 

岩本 そうですよね。本当に8回も投げさせたくなるぐらいの球数、省エネピッチングで。

 

大矢 はい。

 

岩本 秋山の特徴はスピードガンに反映されない押しの強いボールと言いますかね。

 

大矢 そうですね。それとカーブもありますしね。もう打ち取る術を持ってるピッチャーなんでね。今はもう自信を持って投げてると思いますね。素晴らしいと思います。

 

岩本 自信を持って投げるというのはピッチャーにとってスゴく重要な事ですよね。

 

大矢 そうなんだよね。

 

 

以上です。

最高のピッチングをしました。
おすすめの記事