2019919日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日の千葉ロッテマリーンズvs.東北楽天ゴールデンイーグルスで楽天が勝利し3位浮上、ロッテが4位転落となりました。直接対決は終了しましたがまだ分からないこの2チームのCS争いについて元巨人の松本匡司、中日で監督をしていた谷繁元信、楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



稲村 楽天が則本投手の好投でロッテに勝利し3位浮上。そしてロッテは4位転落となりました。ロッテは楽天との直接対決が今日で終わりということで自力でのCS進出がなくなりました。

 

大久保 そうですね。谷繁さん、ロッテの自力のCS進出はなくなりましたけど、めちゃくちゃ面白くなってきましたね。

 

谷繁 面白くなってますね。

 

大久保 ちょっと日程を見てみましょうか。

 

9/202122232426
楽天6LLLLSBL
ロッテ5オリオリFFL

 

大久保 これ楽天は西武と5試合もある。ただ、今季の対戦では119敗と楽天が(9/19時点では)勝ち越してるんですよ。

 

谷繁 それであとは岸と美馬と則本の3枚が状態を上げてきたというのが面白いですよね。だからそれで西武が負ける可能性があるので、首位争いにも影響があるんですよ。だから面白いんですよ。

 

大久保 そうですよね() 松本さん、ロッテはどうですか?

 

松本 ロッテはもう勝つしかないよね。

 

大久保 そうですね。ただ、ロッテは順位があんまり関係ないチームとやるじゃないですか。

 

松本 そうですね。

 

大久保 状態もそんなに上がってないチームでもあるんですよね。

 

松本 ロッテは上位とやるのは西武との1試合だけですからね。

 

大久保 そうですね。ぶっちゃけ130試合以上やったら、今年の実力通りの順位に収束するんですよ。

 

稲村 はい。

 

大久保 だからこれは面白いなあ()

 

稲村 最後の最後まで分からないですよね。

 

大久保 これ1位のチームも絡んでくるからね()

 

谷繁 そうなんですよね。

 

大久保 楽しみだなあ。

 

 

以上です。

楽天がパ・リーグの命運を握ってますね。
おすすめの記事