2021年8月22日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で移籍後初ホームランを放った読売ジャイアンツの中田翔について元日ハムの岩本勉、元近鉄西武の金村義明、横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



この日の中田の打撃内容
1打席目 見逃し三振
2打席目 セカンドフライ
3打席目 レフトホームラン
4打席目 サードゴロ
移籍後初ホームラン

 

アナ 岩本さんは移籍が決まった直後に中田選手と連絡を取ったそうですが。

 

岩本 そうですね。事件が起きてから。

 

アナ はい。

 

岩本 僕は巨人、日本ハム、そしてNPBの中田に対する色々な時系列のあり方に対してはスゴく疑問を持っています。

 

アナ はい。

 

岩本 でも、中田翔という野球選手に対しては可愛い後輩として見てますし、実際にこうやって野球をできる権利を貰ってるわけですから、これはバットで失った信頼を取り戻すしかない。なので、周りの声を払拭する活躍を期待してます。だから「頑張ってくださいよ」という連絡はさせてもらいました。それに対して短い返信でしたけど「はい 頑張ります 家族のために頑張ります」というレスポンスが来ました。

 

アナ はい。

 

岩本 それは野球選手として僕は応援したいと思っています。いいホームランでしたよね。

 

アナ そうですね。

 

岩本 金村さんはあの一発はどうご覧になりましたか?

 

金村 1打席目で三振した球をコンパクトに狙ってましたし、まあ一生懸命やれば間違いなく活躍するでしょうね。

 

岩本 はい。

 

金村 ジャイアンツのユニフォームを着て、また全力疾走をすればね。思い出しますよね。中村ノリが中日に拾ってもらって、お山の大将がいいモノが出たという感じでね。それを思い出しましたね。

 

岩本 そうですね。大矢さん、ジャイアンツは調子のいい中田がいると、今後も大きなピースじゃないですか?

 

大矢 そうですね。まあ、他のチームの4番が好きなチームだなと思いますよね。

 

岩本 あぁ、はい。まあ紆余曲折ある中で。

 

大矢 そうそう。まあファーストがちょっと取っ替え引っ替えだったんでね。戦力でいったらここで収まるかなと思いますけどね。

 

岩本 でも色々ある中でもこうやって一発打って、ベンチもチームメイトして認める速度も早まるんじゃないでしょうかね。

 

大矢 野球選手としてすれば、ああやって結果を出していくのが仕事なんでね。まあ運が良かったなと思います。

 

岩本 そうですね。

 

 

以上です。

おすすめの記事