2019926日に読売テレビで放送された『朝生ワイド す・またん』で下柳剛が阪神を退団する鳥谷敬の若手時代について思い出を語っています。読売テレビの森たけしアナ

 



まず最初に鳥谷の若手時代の映像が流されています。
その映像では下柳が投げた試合の大きくイレギュラーしたショートゴロを鳥谷が弾く映像、そして別のシーンでは前に出てこぼして内野安打を許す映像が流れます。

 

下柳 先ほどイレギュラーの映像があったじゃないですか。

 

森 はい。

 

下柳 あれ1軍のショートだったら、ランナーの足跡の部分をならすんです。

 

森 あぁ、なるほど。イレギュラーしないようにね。

 

下柳 だからそういうところで「お前そういう事をやってたんか?」って。

 

森 はい。

 

下柳 「イレギュラーしました、じゃないよ。その前にやる事やってたら防げたかもしれないよ」と。「そこでゲッツー取ってたら俺の失点1が減るやろ」って。

 

森 そこまで言うんですか()

 

下柳 いやいや、そうです。その1点で俺らは生活をしてるんで、その1点を簡単にやってくれるなと。

 

森 うんうん。

 

下柳 10で勝ってても、そのイレギュラーで出塁してからホームランが出たら逆転されて全部消えるわけですよ。そして、前に出て捕ろうとしたプレーに対してはちょっと我慢して一言も言ってないんですよ()

 

森 そこはこらえてる() 全ての事で厳しく罵倒してたわけじゃないんですね。

 

下柳 ちょっとはイラっとしてますけど、せめて向かっていってるプレーに対しては我慢してます。

 

森 まだグローブ投げるまではいかない。

 

下柳 いかない。準備不足のプレーに対しては鳥谷くんには厳しく言いました。

 

森 なんか泣かせたこともあるんですか?

 

下柳 はい。

 

森 これはどういう?

 

下柳 2005年に優勝した年に鳥谷が2年目でずっとレギュラーで出てる時に祝勝会を銀座で選手が集まってやったんですよ。

 

森 あっ、うれし泣きってこと?

 

下柳 いや。

 

森 え?()

 

下柳 銀座でお店で目の前に鳥谷を座らせて延々と「野球とは何だ」「プロ野球とは何だ」みたいなのを。

 

森 そんなめでたい席で可哀想に()

 

下柳 それで鳥谷君だけ・・・いや、あと関本も泣いてた。鳥谷の涙にもらい泣きの関本みたいな。

 

森 そんな鳥谷さんに下柳さんから提言があるんですよね。こちらです。

 

モニター表示
どこに行っても自分のスタイルで!!

 

森 これはどういうことでしょうか?

 

下柳 スゴく練習もするし、自分のプレースタイルを持ってる選手なんで、それをしっかりとやってくれればチャンスも来るでしょうし、後輩たちの見本にもなるので、自分のスタイルでしっかりと練習してゲームに臨むっていう姿勢を見せていけば他の球団でもプラスになることは間違いないので。

 

森 一皮剥けて帰って来てほしいですな。下柳さんも楽天に移籍しても自分のスタイルを貫かれたと。

 

下柳 もう常にやりました。ヒゲを剃れとよく言われましたけどね()

 

 

以上です。

今の若い子なら耐えられないぐらいの罵倒でしょうね。
おすすめの記事