2020624日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.阪神タイガース戦で今季初先発し見事な投球で勝利投手となった東京ヤクルトスワローズのスアレスについて元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満と楽天で監督をしていた田尾安志がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



スアレスのヒーローインタビューの一部

スアレス 三振を奪うよりも低めの凡打させるイメージ通りのピッチングができて良かったです。

 

 

田尾、真中、斎藤明雄が語る

この日のスアレスの投球内容
6回85球 被安打2 奪三振4 四死球2 失点1(自責0)

 

アナ ヤクルトが阪神に快勝しました。

 

真中 田尾さん、今日は先発のスアレスがしっかりとゲームを作れたと思うんですけどもいかがですか?

 

田尾 いやもうね、作れたというよりも、もうエースですね。

 

真中 あぁ、内容がね。

 

田尾 685球で2安打ピッチング。これ多分、完投でもできたと思いますよ。

 

真中 それぐらいの内容でしたよね。

 

田尾 そうやって考えるとね、僕はヤクルトを最下位予想してしまいましたけど、開幕からの石川雅規、山田大樹、小川。そして開幕4戦目のイノーアはフラフラしましたけど、今日はスアレスが抜群の内容でしょ。

 

真中 そうですよね。ヤクルトの先発陣は仕上がりが結構いいですよね。

 

田尾 明日は高梨でね。そう考えると、セ・リーグ6球団で1チームだけ乗り遅れるというのはないと思いますね。

 

真中 それだけ先発陣が楽しみになってきましたね。

 

田尾 スゴく楽しみになりましたね。

 

真中 明雄さんは今日のスアレスの出来はどう見ていますか?

 

斎藤 ボールを丁寧に投げてるように見えましたね。そしてスピードガンよりもボールの威力に重さを感じるなあというストレートをどんどん投げ込めたのかなと。

 

真中 はい。

 

斎藤 ツーシームも投げていましたけど、よくボールが動いてますよね。

 

真中 落ち着いて投げっぷりもいいですよね。

 

斎藤 今日は物凄くコントロールが良かったと思いますよ。

 

真中 ボールが強い楽しみなピッチャーが出てきましたよね。

 

 

猛打賞の山崎晃太郎について

この日の山崎の打撃内容
1打席目 レフト前ヒット(打点)
2打席目 ライト前ヒット
3打席目 レフト前ヒット(打点1)
4打席目 空振り三振
シーズン打率.500(6/24の試合終了時点)

 

真中 そして打つ方は山崎選手が3安打の猛打賞でした。田尾さん、今日はちょっと走塁ミスもあったんですが()

 

田尾 色々ありましたね()

 

真中 今日のバッティングはどうでしたかね?

 

田尾 昨日の青柳のアンダースロー、そして今日のガンケルのサイドスローという、右のサイド系ということでスタメンだったんですけど、昨日も2塁打を打ちましたからね。そして今日も3安打で期待以上の結果を残しましたよね。

 

真中 昨日は5番に入って、今日は6番ということで。僕が見るには本当は12番のタイプなのかなと思うんですが。

 

田尾 でも、まだ坂口が上位にいる方が手強いという気がするんで、今はまだ山崎が6番ぐらいでいいんじゃないですかね。

 

真中 そうですね。

 

 

以上です。

ヤクルトは先発のコマが揃ってますね。
おすすめの記事