2020912日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で故障から復帰しての初打席でホームランをかっ飛ばしてヒーローとなった横浜DeNAベイスターズのオースティンについて元横浜の斎藤明雄と元ロッテの里崎智也がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



オースティンのヒーローインタビューの一部

オー オマタセ。久しぶりだったので、とにかくチームに貢献しようと強くスイングすることを心掛けていました。

 

オースティンを語る

この日のオースティンの打撃内容
1打席目 センターホームラン(打点3)
2打席目 空振り三振
3打席目 フォアボール(打点1)
4打席目 サードエラー
シーズン打率.321 本塁打5
復帰初打席でホームラン!

 

アナ DeNAはオースティンの先制3ランと先発濱口の好投で中日に勝利。そのオースティンは故障から復帰しての1試合目で6番に入りました。明雄さん、オースティンが戻ってきて打線に厚みが増しましたね。

 

斎藤 そうですねぇ。復帰1打席目で完璧に捉えてますからね。本当にパワフルなバッティングをしますよね。

 

アナ うんうん。

 

斎藤 ただ、怪我がちょっと多い選手なんでね。その辺で調子がいい時でも休ませるというのも必要じゃないかなという感じもしますけどね。

 

アナ そうですか。ラミレス監督は「代打での起用を考えていたんだが、試合前の会話でチームのためになりたいという気持ちをヒシヒシと感じて先発起用を決めた」という事です。こういう事なんですよ、里崎さん。

 

里崎 そうですね。「オマタセ」と言ってましたけどね。

 

アナ はい()

 

里崎 ベイスターズファンの皆さんはだいぶん待ったと思うんですよ。

 

アナ そうですね()

 

里崎 でもあの打撃はチームには必要不可欠。これ以上の怪我での離脱は避けてもらいたいなと思いますね。

 

ここから巨人追撃について

 

アナ セ・リーグにはクライマックスシリーズがありません。明雄さん、従ってCS2位争いで阪神VS横浜じゃなくて、巨人を引き摺り下ろさないといけません。

 

斎藤 そうですね。下の阪神とベイスターズは追撃するなら勝てる試合を取りこぼせないですよね。その辺を考えて戦ってほしいですよね。

 

アナ そうですね。里崎さん、DeNAと阪神の秘策は?

 

里崎 DeNAは巨人と12試合、阪神は巨人と11試合あります。(912日時点)

 

アナ はい。

 

里崎 これ両チームが8割勝てば逆転できます。

 

アナ 8割か() その辺の可能性はありますか?

 

里崎 これを無理だと思ったら、もう消化ゲームになります。

 

アナ うん。

 

里崎 でも、いけると思ったら、いけますよ。これはもう皆さん次第ですよ。諦めたらそこでゲームセットですよ。

 

 

以上です。

外野だとハッスルするんで怪我しそうですよね。
おすすめの記事