2021年5月2日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で先発し、今季初勝利を飾ったオリックスバッファローズの山崎福也について元日ハムの岩本勉、元巨人の斎藤雅樹、元中日の谷沢健一がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



山崎のヒーローインタビューの一部

山崎 今まで登板した試合で全部先制点を取られていたので、何とか相手に点を先にあげないというのを頭に入れて今日は投げていました。もっと勝ち星を増やして、チームに貢献できるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

山崎を語る

この日の山崎の打撃内容
6回0/3 95球 被安打6 奪三振5 四球2 失点2
今季1勝3敗 防御率4.25(5/2の試合終了時点)
今季初勝利!

 

アナ オリックスがソフトバンクにカード勝ち越しました。谷沢さん、この試合のポイントは?

 

谷沢 やはり今日の山崎じゃないかな。6回までは非常にテンポのいいピッチングをしていたよね。特に右バッターに対するインコースへの突っ込みですよね。ストレートも走ってましたね。そして追い込んでからのチェンジアップが非常に低めに制球されて。今まではチェンジアップが甘くなる傾向があったんだけどね。

 

岩本 はい。

 

谷沢 やっとこれで1つ勝って、去年のようなピッチングに戻れる可能性も高いですよね。

 

岩本 なるほど。雅樹さん、今日は6回0/3で7回のマウンドには立ちましたし、2失点にまとめてクオリティスタートという事で、まあ1勝したというのは彼にはスゴくいい材料になったんじゃないですかね。

 

斎藤 はい。やっぱり勝ち星っていうのは一番の薬になりますから、今後また期待できるんじゃないですかね。

 

岩本 僕はこの山崎投手を応援してるんですよ。

 

斎藤 うん。

 

岩本 というのは、彼のお父さんである山崎彰弘さんはファイターズに移籍してきて2年プレーされて、ノーコンの岩本の球をよく受けてもらった方で、スゴく感謝の気持ちを持っていて。(※山崎彰弘さんのポジションはキャッチャー)

 

斎藤 あぁ。

 

岩本 だから球場で山崎福也に会うと「お父ちゃんにお世話なったんやで 頑張れよ~」ってよく声を掛けるんですよ。

 

斎藤 僕もジャイアンツに入った時に3つ上の先輩で一緒にやってますので。(※巨人で10年、日ハムで2年プレー)

 

岩本 ブルペンで嫌がらずに声を出して受けてくださる方でしたよね。

 

斎藤 本当に明るい方でしたね。

 

岩本 そうですね。山崎投手の一層の活躍を期待したいです。

 

 

以上です。

ようやく初勝利。
おすすめの記事