202087日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で先発し、2試合連続完投勝利を飾った中日ドラゴンズの大野雄大のピッチングについて元横浜の野村弘樹、元南海阪神の江本孟紀、中日で監督をしていた谷繁元信がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



大野のヒーローインタビューの一部

―今日のピッチングについて

大野 球数もそれほど多くなく試合運びもできていましたし、できることをやろうと思ってマウンドに上がりました。そんなに気合を入れ過ぎても、いいピッチャーじゃないんで、普段通り試合を作っていこうと思ってマウンドに上がりました。

 

―先制タイムリーについて

大野 ピッチャーが打ったら上位に回りますし、打てば得点が入る事が分かっていたんで、何とか必死に食らい付いた結果がタイムリーになりました。スライダーを狙っていたんですけど、気付いたら真っ直ぐを打ってました。

 

 

大野を語る

この日の大野の投球内容
9回118球 被安打5 奪三振10 四球1 失点0
2試合連続完投勝利!

 

アナ 大野投手は素晴らしいピッチングでした。2試合連続完投です。。

 

野村 谷繁さん、大野が開幕から苦しみながら1勝目をあげての今日で、2試合連続完投勝利ですよ。

 

谷繁 そうですね。やっと出来上がったな、という感じですね。

 

野村 うんうん。

 

谷繁 やっぱり調整段階でそれほど投げていなかったので。やっぱりパワーピッチャーってある程度は投げ込まないと、調子が出て来ないじゃないですか。

 

野村 はい。

 

谷繁 それがやっと来たかなっていうのがありますね。でも最後のお立ち台のコメントはダメですねぇ() 「スライダーを狙ってストレートを打っちゃった」ってのは相手ピッチャーの田口に失礼ですね()

 

野村 そうですね。だからそこは黙っておいた方が良かったですね() 江本さん、今はプロの中でも完投できるピッチャーが少ない中で、この大野は貴重なピッチャーですよね。

 

江本 うん。だから「今日、俺は完投する!」というのが言葉にはしませんけど、最初からそういうのが出てますよ。心なしかキャッチャーミットの受ける音もいいよね。

 

野村 うんうん。

 

江本 客が少ないとはいえね、そういうキレのいい球を投げていましたよね。

 

 

以上です。

ようやくエースが復肩してきましたね。
おすすめの記事