201955vs横浜DeNAベイスターズ戦の阪神・矢野監督の試合後のコメントです。

 



試合展開

阪神の先発は今季初登板の高橋遥人、DeNAの先発は高卒3年目の京山で始まる。高橋は初回上々の立ち上がりでしたが、2回表にショート木浪がトンネル、サード大山が2塁封殺を狙って悪送球、前進守備の木浪がショートゴロで全く間に合わないタイミングでバックホームを狙うが余裕でセーフ、更に平凡のショートゴロをポロリで足を引っ張られ1失点。ここで1失点だけで済んでいますがこれだけミスがあると球数がかなり多くなる。阪神も反撃で木浪、近本のタイムリーで2点取り逆転。しかし、4回表に中井にタイムリーヒットを打たれ同点。5回表には2回で球数を投げた影響で100球前後になった高橋遥人が打ち込まれ、また糸井の悪送球も重なり3点取られ逆転される。6回裏に阪神は反撃、大山の2塁打、梅野タイムリー、北條のタイムリーで2点返して1点差。7回裏には糸原2塁打、大山タイムリーで同点。ここから両チーム共にチャンスを作るが生かせず9回裏2アウト1塁で5番福留がセ・リーグ通算50000号となるサヨナラホームラン。7-5で阪神の勝利。スカイAABCラジオのレポートを参考に紹介します。

 

 

矢野監督の勝利監督インタビュー

―劇的な勝利

矢野 スゴかったですね。心の中では打ってくれとは思ってましたけどね。本当に打ってくれてめちゃくちゃ感激です。

 

―先発の高橋遥人で守備が足を引っ張った

矢野 遥人自身はいいボールを投げてましたしね。たくさんミスが出たからこそ勝ちたいと思っていたので、チーム全員の粘りと、最後に孝介が決めてくれたのは本当に嬉しいですね。

 

―エラーをした選手が取り返した

矢野 まだまだ発展途上の選手たちですから、そういうミスから上手くなっていってくれればいいと思いますけど。(木浪)聖也もタイムリー打ちましたし。

 

―高橋遥人投手は次もチャンスがある?

矢野 もちろんですね。ボール自体もスゴくいいボールを投げてましたし、味方が足を引っ張ったところがありましたけど、遥人らしいボールは数多くあったので次回またチャンスを作ります。

 

―昨日貯金1で今日は大事だった

矢野 毎日が大事な試合になるんですけど、3連勝と21敗は全然違うんでね。勝って移動もできますしね。本当に大きい。見てくれたファンも喜んでくれた試合になったと思います。

 

 

―改めて福留選手について

矢野 もうアッパレですよね。年齢もいい年になってますけど() 若々しいバッティングでね。また孝介が打つと盛り上がるんでね。本当に孝介もそうですし、トリも一本出ましたし・・・あと北條もか。いいところでみんな打ってくれて嬉しいです。

 

―まだまだ連戦が続く

矢野 12連戦で残り3試合をしっかり戦いたいと思います。

 

 

清水ヘッドの試合後のコメント(近本について)

清水 試合中に背中に強い張りを訴えたので交代した。トレーナーの報告がまだないので何とも言えない。

 

 

矢野監督のその後のコメント

矢野 近本については明日は大丈夫だと思うんだけど、その後のことも考えないといけない。

 

 

ジョンソンの試合後のコメント

ジョンソン (8回のピンチは)能見さんもいい球がいってたんだけど、ああなってしまった。もちろん準備はしていました。昨日も配慮してもらったし首脳陣の信頼に応えられて嬉しい。

 

 

久慈内野守備コーチの試合後のコメント

久慈 (エラー連発の木浪は)体がカチカチなっているのが分かる。でも乗り越えていかないとね。ただエラーがたくさん出たのにあの回は1点しか取られていない。僕らの中では45点取られている感覚だった。遥斗には大変申し訳ないんだけども、勝てたことが一番だよ。

 

 

以上です。

最後にレジェンドが決めました。
おすすめの記事