2018年8月4日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で貴重な打点でチームを勝ちに導いた勝負強さが光る北海道日本ハムファイターズの中田翔について元横浜の高木豊と同じく元横浜の斎藤明雄がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



【この日の中田翔の打撃内容】

1打席目 サードゴロ

2打席目 レフト2塁打 (打点1)

3打席目 レフトホームラン (打点2)

4打席目 ショートゴロ

5打席目 ファーストライナー

シーズン打率.275 (8月4日の試合終了時点)

 

【パ・リーグの打点上位3人】

1位 西武  山川穂高 81打点

1位 日ハム 中田翔  81打点

3位 西武  浅村栄人 80打点

8月4日の試合終了時点

 

 

アナ この両球団(日ハムと西武)の緊張状態は終盤に向かってしばらく続いていくんでしょうね。2球団が抜け出している感じがありますが。明雄さん、そんな中で日本ハムの中田翔の存在感は抜群ですね。

 

斎藤 そうですね。打点も81とリーグトップになったんですけど、やはりここぞという場面でちゃんと打っている中田翔がいるんじゃないかなという感じがしますね。

 

アナ そうですねぇ。

 

斎藤 そして、打席に入って上手く集中しているのか、相手ピッチャー、相手バッテリーが投げて来る配球を上手く読めている状況だと思いますね。

 

アナ なるほど。豊さんは当初から日本ハムの中では中田翔の存在は重要であると仰っていました。

 

高木 そうですね。まあ、セ・リーグだったら坂本。パ・リーグだったら中田翔。もうこの2人が究極に勝負強いと。

 

アナ えぇ。

 

高木 そういうふうにずっと思っていたんですけどね。

 

アナ ですから、これは本当に頼もしい中田翔を見る思いがして嬉しいですよね。

 

高木 そうですね。まあ、今はチームがいいし、ちょっと乗っているという部分もありますよね。

 

アナ ですね。

 

 

以上です。

中田翔がノリノリです。ただ、西武の山川と浅村が両者ともに80打点ですから、相当強いです。中田翔のライバルは強いです。

おすすめの記事