2018年5月に読売テレビで放送された「関西情報ネットten.」というで元阪神タイガースの赤星憲広がプロ野球選手の税金事情を読売テレビのアナウンサーの中谷しのぶとお笑い芸人の石田靖と元シンクロ選手の奥野史子と共に語っています。

 



これは2018年5月に放送られたものです

 

【モニターに下記のように表示されている】

中日松坂大輔投手

2017年 ソフトバンク 年俸4億円(推定)

2018年 中日 年俸1500万円(推定)

年俸が大幅ダウンしたら税金の支払い大変ちゃう?

 

アナ 松坂投手なんですが。

 

赤星 大変ですよね。今、松坂投手は結果を残していますけど、昨年(2017年)まで4億円貰っているんですよ。今年は1500万円。

 

アナ はい。

 

赤星 さあ、税金はどうなんだという話ですよね。

 

アナ 税金はやっぱり大変ですか。

 

赤星 そうですよね。多分、4億円の税金となると約2億円を税金で払わないといけないと思うんですけど、今年に払わないといけなかったと思うんですよ。

 

アナ はい。

 

赤星 でも、今年は年俸1500万円ですよね。

 

アナ 足りないですね。

 

赤星 全然足りないですよ。だから、貯金していなかったら・・・。まあ、松坂投手は結婚されていますので、しっかりと貯金をしていると思いますけど、これもし独身選手が貯金をしていなかったらとなるとエライ事ですよね。払えないですよ。

 

アナ ちなみに赤星さんの場合がこちらです。

 

【モニターに下記のように表示される】

阪神 赤星の場合

2009年(現役最終年)

年俸2億5000万円(自身最高年俸)

2010年(引退後)

税金 約1億2500万円

辞めて何年かは『ただ働き』のようなもの

 

 

赤星 はい。僕は引退した年が2億5000万円を頂いていました。

 

石田 うわぁ。

 

赤星 でも、ここから急に辞めたので来年ないですよね、お金。大変でしたよ。

 

アナ はい。

 

赤星 税金はやっぱりこれ(モニターに映っている1億2500万円の部分を指して)ぐらい持って行かれますよね。

 

アナ えぇぇぇ。

 

赤星 だから、僕は辞めて何年かはただ働き状態ですよね。

 

一同 へぇ~。

 

石田 でも、貯金はあったでしょ?

 

赤星 いやぁ、僕は貯金してましたよ(真顔)

 

一同 (笑)

 

赤星 頑張ってしていました。

 

アナ 通帳を眺めるのがお好きだったんですよね。

 

赤星 貯金をしていたから、そんなに大変なことはなく、頂いた分で払えましたけど。

 

奥野 怖いですねぇ。ほぼ収入が無い状態で1億2500万円も税金で持って行かれるっていうね。

 

赤星 そうなんですよ。僕は本当に有難いことにこうやってお仕事をさせてもらっているので良かったですけど、まあ、大変なこともあるんでね。

 

 

以上です。

税金は恐ろしいですね。自営業とかやっていると人には割と身近に感じる話かもしれません。赤星の場合は徐々に年俸が下がっていってではなく一気にゼロですから、大変さも半端ないですよね。

おすすめの記事