2018年9月19日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で1本ヒットを打ち2000本安打まで残り2本となった千葉ロッテマリーンズの福浦和也について元横浜の平松政次、元南海阪神の江本孟紀、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



通算成績

2232試合7028打数1998安打

打率.284 (9/19の試合終了時点)

 

野村 福浦が今日1本ヒットを打って、2000本安打まで残り2本です。江本さん、いよいよきましたね。

 

江本 うん。これはもう時間の問題だからね。

 

野村 はい。

 

江本 よくここまでやりましたよね。

 

野村 うーん。平松さんはいかがですか?

 

平松 ロッテはまだ18ゲームもある。もうずーっとスタメンで使ってもらえるから、あと2本は十分チャンスがあるし、今年やるでしょ。もう今年中にやらないと来年にあと1本2本でまた1年をやるとなると大変なことですよ。

 

野村 まあ、間違いなく明日、明後日ぐらいには。

 

平松 まあ、そんなに焦らなくていいですよ。18ゲーム残っているんですから。

 

野村 そうですね。

 

稲村 明日にも達成されるかもしれませんよね。

 

野村 そうですね。今日にもしてくれればという話もしていていたんですけどね。

 

平松 まあ、本人はそりゃ早めに決めたいのは分かっていますよ。

 

稲村 はい。

 

平松 だけど、なかなか記録が近くなってくると打てないもんなんですよ。

 

野村 まあ、バッターに聞いても5本を切ってからがものすごく意識をするっていう話をしていますからね。これからですね。

 

平松 はい。

 

 

先日は習志野高校の先輩である谷沢が語っていました

 

以上です。

残り18試合あればいけると思いますが内川みたいになかなか決まらないというパターンもありますから油断できませんよ。

おすすめの記事