2018年12月25日に読売テレビで放送された『朝生ワイド す・またん!』で阪神タイガースの生え抜き1億円プレイヤー絶滅の危機について藪恵一が読売テレビのアナウンサーの森たけしと尾山憲一(以下アナ)と共に語っています。

 



アナ こんなデータがあります。

 

来季開幕時37歳以上の1億円選手

チーム選手年齢年俸
阪神福留孝介411億5000万円
巨人阿部慎之助401億6000万円
阪神能見篤史391億1000万円
阪神藤川球児381億4000万円
SB和田毅371億円
阪神鳥谷敬374億円
阪神糸井嘉男374億円
ヤクルト青木宣親363億3000万円

 

アナ 来季開幕時に37歳以上の1億円プレイヤーが12球団では8人いるんです。藪さん、そのうち5人が阪神です。

 

藪 ちょっと高齢化してるんですよ。

 

森 そうですね。

 

アナ それで阪神だけに特化して1億円超の選手は、西さんは28歳ですが加入して1億円超の選手が6人となりました。これを藪さんはどのように考えますか?

 

藪 やっぱりチームが最下位ということで、そんなにガッと給料が上がってないですけど、やっぱりチームを上げていくことですね。

 

アナ 確かに順位が上がらないと年俸も上がってこないんでしょうけど、この状況を踏まえまして、こちらです。

 

モニターに表示される

藪さんがこっそり教えます

これであなたも1億円選手!

 

 

森 これは誰に向けて言ってるんですか(笑)

 

薮 選手です。

 

アナ 「これであなたも1億円プレイヤーになれるよ」ということで、来シーズン1億円超が期待される選手です。

 

今オフ4年ぶり1億円未満で更改
藤浪晋太郎248400万円3600万円↓
生え抜き1億円野手 鳥谷以来10年間誕生せず
上本博紀326000万円現状維持
梅野隆太郎275000万円2400万円↑
糸原健斗264000万円2400万円↑

 

森 藤浪さんはもともと1億円超えてましたからね。

 

アナ そうなんです。4年ぶりに1億円を下回りました。

 

藪 これけっこうきついダウンだったと思いますよ。

 

アナ 更に野手で見ますと上本選手、梅野選手、糸原選手ということで、野手に限って見ますと鳥谷さん以来、生え抜きで10年間1億円プレイヤーが誕生していないという現実がございます。

 

森 梅野さんはもうちょっと上がっても良かったかなと思うんですけど。

 

藪 これが阪神らしいところなんですよ。

 

森 そうなんですか?

 

藪 糸原と同じアップ額で一律。

 

一同 あー。

 

藪 これは一律なんですよ。

 

森 えっ、それは意図的に合わせようと?

 

 

藪 そうだと思います。この6(000万円)、5(000万円)、4(000万円)というのもチームバランスを考えて。

 

森 そういうので決まるんですか。でもこれは推定なんでしょ?

 

藪 推定ですけど、ほとんど当たっていると思います。

 

森 どっちなんですか?

 

藪 私の場合はちょっと違いましたけど。

 

アナ では順番で紐解いていきましょうか。藤浪投手が1億円プレイヤーになるためには藪さんはこう言ってます。

 

モニターに表示

『4年ぶり10勝で1億円!!』

 

 

アナ 4年ぶりの10勝で1億円です。

 

藪 まあ、1勝すれば1000万円の価値がありますので、二桁勝てばすぐに戻ります。

 

アナ 藤浪投手は3年間二桁勝利をあげましまが、次の3年間はかなり苦しみましたよね。

 

藪 そうですね。3年間で15勝しかしてないですから、これはもうしょうがないですよね。

 

アナ これはどうすれば4年ぶりの二桁勝利がいけそうですか?

 

藪 まずはローテーションから外されないことが大事。

 

森 じゃあ、ファームに行くなんてとんでもないですね。

 

藪 とんでもない!絶対に1軍に置いておかないといけない選手です。

 

アナ 勝ちも負けも背負っていくピッチャーになってほしいですよね。

 

藪 そうですね。

 

アナ そして今年ゴールデングラブ賞も獲得しました選手会長の梅野選手に対しての藪さんの提言はこちら。

 

モニターに表示

『10本塁打70打点で1億円!』

 

 

藪 二桁ホームランと打点ですよ。打順のところでは8番を打つのでけっこう勝負を避けられる場合もありますけども、その中で二桁ホームランと、あとはチームに貢献するという打点ですよね。

 

アナ でもキャッチャーで70打点はけっこう多くないですか?

 

藪 でも、谷繁と古田さんはそれぐらいやってましたよ。

 

アナ そうですね。坂本選手との競争もありますしね。

 

藪 そうですね。これは熾烈なものになると思います。

 

 

アナ そして糸原選手に対してはこちらです。

 

モニターに表示

『首位打者争いで1億円!!』

 

 

アナ 首位打者争いで1億円ですが。

 

藪 やっぱりまだ1シーズンしかフルに戦ってないんですけど、やっぱりバッティングというところで、打率で首位打者争いできれば1億円。

 

森 糸原さんはセカンドがいいんですかね?

 

藪 まあ、セカンドかサードですね。

 

森 サードは大山さんがいますよね。また上本さんが戻ってきたらセカンドどうなるのっていう話ですよね。

 

薮 これも1シーズンフルにレギュラーとして出ての話ですよね。

 

アナ まずレギュラーありきで競争も厳しいけど、そこがあってタイトル争いが重要だと。

 

藪 そうですね。

 

アナ いずれにしても1年だけじゃダメなんですね。3年続けないといけないという話がありますよね。

 

藪 そうです。やっぱり3年やって評価される世界ですから。

 

アナ そして近い将来1億円プレイヤーが近い選手を挙げさせて頂きました。

 

近い将来1億円選手が期待される若トラたち

岩貞佑太273800万円
秋山拓巳273600万円
中谷将大253500万円
高山俊253200万円
大山悠輔243000万円
原口文仁273000万円

 

藪 秋山なんかはまた12勝13勝すれば3倍増の1億円が見えてきます。

 

森 秋山さんは意外と安い印象ですね。

 

藪 去年12勝した時に4100万円にしかならないのがちょっと可哀想でしたね。

 

アナ 今年は怪我もあって、ローテーションを守れなかったということで年俸ダウンしたんですけど、そこも含めて3年間というのがひとつのキーワードなのかもしれませんよね。

 

藪 そうですね。

 

アナ あとは野手で言ったら高山ですかね。

 

藪 そうですね。

 

森 だって新人王獲ってますからね。

 

藪 136本打ちましたけど、それを上回ってくれば高山も面白いと思いますね。

 

 

以上です。

生え抜きが弱すぎる。

おすすめの記事