2019915日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で今季初先発し初勝利をあげた横浜DeNAベイスターズのバリオスについて元巨人の松本匡司、元近鉄西武の金村義明、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ DeNAが中日に勝利し4カードぶりの勝ち越し。打線は13安打でした。

 

岩本 猛打爆発といってもいいレベルですね。

 

アナ はい。

 

岩本 一方の投手陣ですね。今日は4ヵ月ぶりの登板となったバリオスです。その後なんですけど、4点リードで三嶋、エスコバー、山崎康晃といわゆる勝ちパターンのピッチャーをラミレス監督はドンドン注ぎ込んでいきました。

 

この日のDeNAの継投
バリオス 5回78球 安4 振3 失2
三嶋   2回27球 安1 振0 失0
エスコバー  1回9球 安0 振1 失0
山崎   1回11球 安0 振1 失0

 

岩本 松本さん、これは監督がバリオスにどうにしかして勝ち星をつけて今後のベイスターズに必要な選手を作っていこうという気持ちが見えたんですよね。

 

松本 はい。やはり先発陣がちょっと不足しているんで、そんな中で必要になってくると思うんでね。

 

岩本 そうですね。

 

松本 やっぱり勝つことによって自信を持つということがあるんでね。こういった流れで今後もやっていくんじゃないですかね。

 

岩本 そうですね。本当に一つも落とせないようなゲーム展開が続くんですよね。金村さん、今日もラミレス監督の勝ちへの欲がスゴく見えたように感じますけど。

 

金村 そうですね。揃いのTシャツも早めに着てますからね。「一瞬のために」ってやつでね。総力戦で勝ちましたよね。

 

岩本 そうですね。

 

 

以上です。

バリオスが久々過ぎて忘れてました。
おすすめの記事