2018年5月8日にBS1で放送された「ワールドスポーツMLB」という番組でニューヨークメッツの先発で73年ぶりとなるアイルランド出身の選手でルーキーのP・J・コンロンについて小宮山悟がフリーアナウンサーの平原沖恵と共に語っています。

 



【この日のコンロンの投球内容】

3回2/3 被安打4、奪三振1、与四死球2、失点3

防御率7.36

 

【コンロンの試合後のコメント】

コンロン 夢が叶って最高だ。とても楽しかったよ。

 

 

アナ 印象的だったのが急遽、メジャーで初先発をすることになったコンロン投手ですね。

 

小宮山 はい。サウスポーということで、ちょっと投げ方がぎこちない変則的なモーションなんですけど、いきなり先発の大役で。

 

アナ 家族の応援もありましたし。

 

小宮山 メジャーデビューということで凄かったですね。まあ、アイルランド出身。73年ぶりということで。凄いなあと思いますね。なかなかいい感じでピッチングしていて良かったと思っていたんですけど、4回表の打席で思わぬことがあったので。

 

アナ はい。バッティングでも結果は出しましたけどね。

 

小宮山 ヒットは嬉しいと思いますけど、よく見たら非常に詰まっているんですよ。詰まって恐らくピッチングに影響が出るんですね。親指に詰まって痺れるのを防止するガードをしてないんですよ。普通はガードを付けるんですけど、それなしで打っているのでモロに利き腕の付け根に衝撃を受けちゃっているので、その影響でピッチングが思うようにならなかったので残念でしたね。

 

アナ これがなければね。

 

小宮山 ひょっとしたら5回を投げて勝利投手の可能性もあったので残念でした。

 

アナ ご両親のコメントも入ってきていまして、お父さんは「息子の名前が記録に残る スゴいことをやってのけた」と。そしてお母さんは「試合開始からずっと緊張してた 息子のプレーを見たかったけど心配で見られなかった」とコメントをしています。

 

小宮山 まあ、メジャーリーグでプレーすることは大変だというのはよく分かるんですけど、更に言うとアイルランド出身の外国人ということも考えると本当に凄いことをしたんだと実感がこもっていますね。

 

アナ 今日は本人以上に大盛り上がりで降板の時も大盛り上がりでしたからね(笑)

 

小宮山 まあ、そうですね(笑) 家族が大喜びでなかなか良いシーンでしたね。

 

 

以上です。

アイルランド出身で頑張っていますね。家族やら知り合いが10人以上が駆けつけて応援している様子が映されていました。

おすすめの記事