2019年2月12日にABCラジオで放送された『ラジオノオト』で阪神タイガースの藤浪晋太郎が目標とする投手、理想としている投手について元阪神の投手コーチの中西清起とABCアナウンサーの伊藤史隆と共に語っています。

 



このラジオ番組のリスナーから質問が届きました

「藤浪投手が現在目標としている選手、理想的な選手はいますか?」

 

藤浪 やっぱりダルビッシュさんですかね。身長も似たような感じですし、ああいう風に全種類の球種をレベル高く投げたいというのはいつも思いますね。

 

アナ なるほど。ちなみに子供の頃に憧れていた選手やピッチャーはどうなんですか?

 

藤浪 変わらないですね。昔から自分は中学校時代からダルビッシュさんですね。

 

アナ へぇ~。

 

中西 僕はこれはすぐに分かりましたね。まあ、ダルビッシュだろうなと。

 

アナ はい。

 

中西 やっぱり手足の長さとかも同じような感じなんで。

 

アナ 藤浪さんは子供の頃からずっと身長はクラスの中では一番後ろに並んでるという感じで、ずっと背は高かったんですか?

 

藤浪 そうですね。背の順はずっと一番後ろでした。

 

アナ ハハハ(笑)

 

藤浪 小学校を卒業した時に180センチあったんで。

 

アナ えぇぇ!

 

中西 小学校?

 

藤浪 はい。

 

アナ ランドセルを背負ってたんですよね?

 

藤浪 ランドセルは両肩で背負えなかったんで、片方だけ肩に掛けて背負ってました。

 

アナ ハハハ(笑) そりゃそうですよね(笑) 180センチに合うランドセルとかないですもんね(笑)

 

藤浪 そうですね。

 

アナ だから、当時から長身投手で頑張っているダルビッシュ投手が憧れだったんですね。

 

藤浪 そうですね。

 

中西 やっぱりタイプ的に憧れるのはマー君じゃないもんね。

 

藤浪 はい。めちゃくちゃ世代的には見てたんですけど、イメージ的には違う感じなので。

 

中西 マー君でもないし、菅野でもないしね。

 

 

以上です。

ダルビッシュらしいです。ダルビッシュの良いところだけ影響を受けてほしい。

おすすめの記事