2018年7月11日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.楽天戦で今季初打席で満塁ホームランを放ったオリックスバファローズの杉本裕太郎について横浜で監督をしていた大矢明彦、元中日の谷沢健一、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



【杉本のヒーローインタビューの一部】

杉本 満塁でみんなが繋いでくれたチャンスだったので、犠牲フライを打つ感じで脱力して打席に入って、打った瞬間はセンターフライの犠牲フライになると思ったので、よっしゃと思ったんですけど、まさかホームランなるとは思っていなかったので、ビックリしました。今年ずっとバッティングが悩んでいたんですけど、そんな中でも2軍の監督やコーチが指導してくれたので、それもあって今日は打てたと思います。

 

 

野村 本当にヒーローインタビューなのかと思っちゃいましたけど(笑)

 

稲村 そうですね。驚きのホームランだとご自身でも仰っていましたもんね。

 

野村 はい。

 

稲村 杉本選手は今季初の打席で満塁ホームランでした。

 

野村 はい。スイングを見るとフォローもしっかりしていて体幹も強いですね。谷沢さん、これはしっかり振っていますよね。

 

谷沢 うん。

 

野村 初打席でここまで振るのもなかなか勇気がいると思うんですけど。

 

谷沢 非常にフォローがいいですよね。バットが内から出ているしね。多分、ドアスイングにならないと思うんですよね。このバッターはね。

 

野村 はい。まだまだ打てそうですかね?

 

谷沢 いやぁ、『イチオシだ!』の候補ですよ。(※『イチオシだ!』は谷沢が選手にインタビューするコーナー)

 

野村 そうですか(笑)

 

谷沢 えぇ。これとそれから楽天の田中和基!

 

野村 なるほど(笑) 大矢さんは今日の杉本をどう見ますか?

 

大矢 福良監督がスゴく喜んでいるだろうなと思います。相性とか色んなものがあって、スタメンで使ってね。これは本当に大仕事ですよね。

 

野村 はい。

 

大矢 自分たちが期待している以上の仕事をしてくれたんでね。本人も嬉しいでしょうけども。監督も嬉しいですね。

 

野村 なるほど。その期待に応えてくれたということですね。

 

大矢 でも、インタビューは正直だね。かわいい。

 

野村 そうですね。そのまんまですね。

 

稲村 杉本選手は自身2本目のホームランで1本目(2017/9/9)もこの日に打った辛島投手から打ちました。

 

野村 まあ、相性もあって出したとはいえ、早々打てることはないでしょうけども。通算3本のヒットで辛島から2本のホームラン。今日はその後に守備固めを入れられて代えられたんですけど。

 

大矢 まあ、今日は大仕事をしたんで、お疲れさまということで代えたんじゃない。

 

 

以上です。

杉本のヒーローインタビューは噛みまくりで本当に悩んでいる感じで苦労が報われた感じがしました。

おすすめの記事