2021年8月17日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で決勝タイムリー&プロ1号で勝利に貢献した中日ドラゴンズの渡辺勝について元中日の谷沢健一、元ヤクルト広島の笘篠賢治、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



渡辺のヒーローインタビューの一部

―決勝タイムリーについて

渡辺 早いうちに先制したかったので、どんな球でも食らい付いてやろうと思って打席に立ちました。

 

―プロ初ホームランについて

渡辺 ナゴヤドームは広いので入るか分からなかったんですけど、無事入って良かった思います。

 

―木下雄介さんに白星を贈ることができた

渡辺 そうですね・・・。木下とは色々と共通点があって、育成上がりですし、同級生ですし、共通点がある仲間だったんですけど。見てくれていたと思うので、嬉しい勝利だったと思います。

 

 

渡辺を語る

この日の渡辺の打撃内容
1打席目 ファーストゴロ
2打席目 レフト前ヒット(打点1)
3打席目 ファーストゴロ
4打席目 ライトホームラン(打点1)
育成出身プロ6年目の苦労人

 

アナ 中日が連敗を6で止めました。笘篠さん、この試合のポイントはどこでしょうか?

 

笘篠 連敗中の重苦しい雰囲気の中で、しかも相手が森下ということで、先にカープに先制点を取られてしまうとイヤな空気になってしまう。そういった中で決勝タイムリー、そしてダメ押しホームランを打った渡辺ですよ。

 

大久保 はい。

 

笘篠 この渡辺のタイムリー、そしてホームランで主導権を握れたというのがまずは大きかったですよね。

 

大久保 そうですよね。谷沢さん、渡辺は器用そうなバッターではないじゃないですか。

 

谷沢 えぇ。

 

大久保 だから結果を出してくれて嬉しいですよね。

 

谷沢 嬉しいですね。一本足打法を生んだ荒川博さんの最後の愛弟子ですよ。

 

大久保 またマニアックな情報を出してきましたね。

 

谷沢 うん。本当にこの一本足打法を渡辺選手に植え付けてね。

 

大久保 王会長のような一本足打法ですよね。

 

谷沢 なんかちょっと似てるでしょ。

 

大久保 似てますよね。

 

谷沢 それで頑としてこのフォームを変えないというね。荒川さんも天国で喜んでますよ。

 

アナ 木下雄介選手に捧げる涙のヒーローインタビューもありましたね。

 

 

以上です。

これから1軍にしがみ付かないといけないですね。
おすすめの記事