2021年5月19日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で初のスタメンマスクでプロ初タイムリーを放ち勝利に貢献した広島カープの中村奨成について元中日の井端弘和とヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



中村のヒーローインタビューの一部

中村 スゴく緊張したんですけど、亜蓮さんが声を掛けてくださって、野手の皆さんも声を掛けてくださったので、思い切っていけました。今日だけで満足せず、いい形を続けていけるように頑張っていきたいと思います。

 

 

中村を語る

この日の中村の打撃内容
1打席目 サードゴロ
2打席目 レフト前ヒット
3打席目 レフト前ヒット(打点2)
4打席目 ライトフライ
5打席目 空振り三振
シーズン打率.333(5/19の試合終了時点)
プロ初スタメンマスクでプロ初打点!

 

アナ プロ初のスタメンマスクで初タイムリーと大活躍の中村奨成選手だったんですが、佐々岡監督は中村選手について「急遽の捕手だったが結果を出してくれた」と、急遽スタメンキャッチャーだったようです。

 

真中 そうですね。今日、坂倉選手が試合に出れなかったので急遽スタメンマスクでこの活躍ですからね。

 

アナ はい。

 

真中 井端さん、中村奨成が出てきましたね。頭角を現すというかね。

 

井端 そうですね。やっぱりバッティングはいいモノがあると思いますし、ちょっとバットのヘッドをピッチャー側に向けて打つんですけど、あれでキッチリと上からバットを出すイメージというかね。

 

真中 はい。

 

井端 あれでバットを最短で出すという。私もピッチャー側にヘッド入れて打っていたんで、あれによってより最短で出しやすくしているんじゃないかなと思いますので。このまま続けてほしいと思いますね。

 

真中 そうですね。スイングも思い切りがありますしね。いいバッターですよね。

 

井端 はい。ほとんど真っ直ぐも変化球も前に出される事なくスイングしていましたので。

 

 

以上です。

能力高そうなんで試合に出続けたら凄い選手になりそう。
おすすめの記事