2019年2月11日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で広島カープのドラフト1位ルーキーの小園海斗について元横浜の斎藤明雄と元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ 明雄さん、広島のイチオシの選手はどの選手になりますか?

 

斎藤 まあ、高校生ルーキーの小園ですね。

 

苫篠 はい。

 

斎藤 これ高校生か?っていう体つきもそうなんですけど、打撃ゲージに入った時の雰囲気。いいの持ってますねぇ。

 

苫篠 スイングを見てると、手首の柔らかさとフォローの大きさがオリックスの吉田正尚選手に似てるところないですか?

 

斎藤 あぁ、フォローとかそういう感じですよね。それで守備でノックを受けてるときの足の運びも素晴らしいです。バウンドを合わせ損なったかなと思ったらうまくリズムを取って、グラブにボールを入れてから持ち替えるときのリズムが本当に高校生?っていう感じのグラブ捌き、そして足の運びですね。

 

苫篠 はい。緒方監督もバッティングにしても、走塁にしても、守備にしても、「高校生でこれぐらいかな」と思ってたのが実際に見てみると、色んなことが既に身に付いていてプラス材料ばっかりだと(笑)

 

斎藤 そうなんですよ。

 

苫篠 はい。

 

斎藤 ただ、私が気になったのが打撃で右肩が入りすぎてるかなと、或いは早く開かないかなと思って見てたんですけど、全然開かないんでね。

 

苫篠 開かないですね。

 

斎藤 そのまま体が回転するから、プロの変化球のキレやボールのスピードに慣れてきたら相当やるんじゃないかなと思いますね。

 

苫篠 それとこれだけガンガン練習をするカープというチームについていけてるのがスゴい。まだ高校を卒業してないですからね。

 

斎藤 うん。

 

苫篠 それと守備の方でも、最後にボールを処理するときに大体右足で捕まえて処理するタイミングがあるんですけど、これが物凄く安定してます。

 

斎藤 うん。

 

苫篠 そして足が使えますから非常にいいバウンドで合わせられるんですよね。捕る前にいいバウンドに合わせられる。

 

アナ なるほど。

 

苫篠 そういう部分を見ても、18歳でこれだけ出来るのかという。

 

アナ 本当に逸材が現れましたね。

 

苫篠 そうなんですよね。

 

 

以上です。

前評判通り一番通用する高校生ルーキーは小園のようです。

おすすめの記事