達川光男の2019年セ・リーグ順位予想 広島優勝 阪神2位 2019年2月13日

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2019年2月13日にJ SPORTSで放送された『野球好き広島キャンプ in 日南』で達川光男が2019年のセ・リーグ順位予想をフリーアナウンサーの熊谷龍一と共にしています。ヤクルトと巨人については言及なしです

アナ 達川さん、順位予想いきましょうか。

達川 新戦力とか色々あるんですが、私はこういう形になると思います。

1位広島カープ
2位阪神タイガース
3位読売ジャイアンツ
4位東京ヤクルトスワローズ
5位横浜DeNAベイスターズ
6位中日ドラゴンズ

アナ はい。

達川 今年は特にライバルになるのは阪神が不気味ですね。

アナ 矢野新監督になりました。

達川 はい。先発ピッチャーがパッと4人出てくる。カープも4人出てきますよね。大瀬良、ジョンソン、野村、九里と。

アナ はい。

達川 その4人よりもタイガースの方がちょっと上ですね。

アナ ほー。

達川 メッセンジャー、ガルシア、西。そして藤浪がもし良かったら大変なことになります。

アナ そうですか。

達川 うん。私は今年の藤浪はいいと思います。それで矢野とは2003年にコーチと選手の関係で一緒にやりましたけどね。なかなか(頭を指差して)素晴らしいですよ。

アナ そうですか。

達川 はい。

アナ 2018年は広島とヤクルトのゲーム差が7ついて、2位以下は団子状態という感じに見えますけど。

達川 2位以下の5チームはどこが2位になっても3位になってもAクラスに入ってもおかしくないような状態でしたが私はこういう順位になると思います。

アナ なるほど。

達川 まあ、DeNAが故障者含めて先発の左ピッチャーが4人いるんですが、その4人がパッと上手くハマれば一気に2位辺りに来て広島を脅かすという所まで来ると思いますよ。

アナ 今年も1位の広島も含めてグッと間隔が狭まってくる感じですかね。

達川 だと思いますね。ドラゴンズも最下位予想してますけど、昨年カープに勝ち越したチームはドラゴンズだけなんですね。

アナ そうなんですよね。

達川 ドラゴンズはカープに3つ勝ち越したんですよ。それで私は中日でもコーチをやってたんで、ドラゴンズのキャンプ地で鈴木スコアラーと色々と話をしたんですけどね。

アナ はい。

達川 カープ一人一人の事を聞くと的を射てるんですよ。それで丸の攻めに関して、私の考えと中日の考えは全く一緒でしたね。

アナ なるほど。

達川 中日はちょっと手強いですよ。

以上です。

広島の1位予想は順当です。2位の阪神はどうなるんでしょうか。