201983日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で代打で登場しましたが一度もスイングせずに見逃し三振に終わった絶不調の北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎について元横浜の平松政次と元中日巨人の井端弘和がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



今季の清宮の成績(8/3の試合終了時点)
打率.171(117打数20安打)
本塁打2 打点17 三振47

 

アナ 日本ハムがソフトバンクとの首位攻防戦に敗れました。その日本ハムのあの選手の調子はどうなんだろう。清宮幸太郎です。平松さん、頑張ってほしいんですが。

 

平松 うん。本当にそうなんですよね。清宮らしい若々しさがここのところないんですよね。今日も代打で出てきたのに一度も振らなかったんですよ。

 

アナ そうなんですよね。

 

平松 1球も1スイングもしなかったというね。まあ本人にとっては残念でしょうけどね。

 

アナ 井端さん、清宮はヤクルトの村上と同期になるんですよ。

 

井端 そうですね。どちらかと言うと、「清宮選手の方が」と思われていた部分もあるとは思いますんで。

 

アナ そうですよね。大きな話題を持ってプロ野球の世界に入って来ました。

 

井端 特にキャンプ・オープン戦と見ていたんですけど、非常に状態が良かったんですよね。

 

アナ はい。

 

井端 ちょっと手首を怪我してから思うようなスイングが出来てないのかなと思うんでね。だけど能力的には素晴らしいものを持っているのは間違いないので、早く自分のバッティングを取り戻してほしいと思いますね。

 

アナ これは振り込んで乗り越えていくしかないんでしょうか?

 

井端 まあ今は振ろうと思ってもボールが来ちゃってる状態だと思いますし、振るときにボールがどこにあるかが大事だと思いますので、あまりスイングでああだこうだと考えずに。

 

アナ あまり焦らないことが大事だと。

 

井端 そうですね。

 

 

以上です。

骨折してからおかしくなったんでしょうか。
おすすめの記事