201987日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で丸と阿部のホームラン2発で勝利し、連敗を6でストップした読売ジャイアンツについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元広島の達川光男、元近鉄西武の金村義明がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日のホームラン
丸19号、阿部4号

 

アナ 中日に勝利し首位巨人の連敗が6で止まりました。2位とは0.5ゲーム差です。

 

大矢 5回の攻撃は2アウトからだったんですけど、一気にゲームのテンションを上げていったんですよね。金村さん、あそこの2アウトからの攻撃はスゴかったですね。

 

金村 そうですね。それと岡本が打撃がスランプの中でいい走塁をしていたんですよね。ああいう走塁をしていると調子も上がっていくと思うんですよね。また明日から岡本は打ち出すんじゃないかなと思うんですけどね。

 

大矢 そうですか。達川さん、今日のジャイアンツは3番に丸、5番に阿部を入れて、この2人のホームランはスゴくいいホームランでしたよね。

 

達川 そうですね。丸は夏場に物凄く強いんでね。去年も38本ホームラン打っているんですが、これからどんどん打つと思いますよ。そしてベテランの阿部もホームランを打ったということで、ベンチのムードも相当良くなったと思いますね。

 

大矢 そうですね。6連敗していたんで、やっぱり打つべき人が打たないと勝てないなという、そういうゲームかなと思いましたけどね。

 

達川 そうですね。

 

大矢 まあ中日の先発の山本拓実は高卒2年目で若さが出てジャイアンツの有名なバッターに打たれたな、というゲームでしたね。

 

 

以上です。

連敗も止めてまたこれからという感じです。
おすすめの記事