2019818日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で連日の猛打賞を記録した東京ヤクルトスワローズの太田賢吾について元近鉄西武の金村義明と元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の太田の打撃内容
1打席目 センター前ヒット
2打席目 センター前ヒット
3打席目 レフトフライ
4打席目 センター前ヒット
5打席目 フォアボール
シーズン打率.265(8/18の試合終了時点)

 

アナ 今日はブキャナン投手の好投が光って中日に勝利しましたが、打つ方では太田賢吾選手が連日の猛打賞でした。

 

岩本 はい。元ファイターズの選手で、移籍でスワローズに行った選手なんですけど、今日は攻守で大活躍でした。金村さん、いい働きしますよね。

 

金村 特にサード守備ですね。高橋周平の3塁線の打球をダイビングキャッチした時なんかはブキャナンが大喜びでお尻を叩いてましたよね()

 

岩本 はい()

 

金村 ピッチャーからしたら、やられた!と思ったところでしたからね。

 

岩本 長打コースをダイレクトキャッチしてアウトにしましたね。

 

金村 ブキャナンが大喜びでしたよね。ただ、キャンプで見たときは日本ハムでの振る量と、ヤクルトでの振る量が違うからフラフラになってましたよ。

 

岩本 練習量が違うんですね。まあファイターズにいた頃は線も細くて、重心が上の方にあったんですけど、最近はスワローズでよく試合に出るようになってからは重心が低くなっていますね。

 

金村 それもあるしキャンプでのスイング量でしょうね。鉛みたいなベストを付けさせられて、重心を低くしてティーバッティングをしててね()

 

岩本 へぇー。

 

金村 どっちかと言うと、日本ハムは放任ですよね。

 

岩本 そうですね。自主練習の時間が多いですよね。

 

金村 一方のヤクルトは12球団随一の練習量ですからね。フラフラになってましたけどね()

 

岩本 でもそのおかげで体も大きくなり、力強いスイングや守備に反映されていますよね。

 

金村 そのままレギュラーを獲っちゃうんじゃないですかね。

 

岩本 太田賢吾、一層のファイティン。

 

金村 ()

 

 

以上です。

ハードな練習をして変わったんでしょうね。
おすすめの記事