2019818日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.広島カープ戦で先発し140球完封勝利をあげた横浜DeNAベイスターズの今永昇太について元近鉄西武の金村義明、元巨人の斎藤雅樹、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



今永のヒーローインタビューの一部

今永 いつも以上に汗も出て、でも高校球児は昼間に野球をしているので、負けてられないと思って投げました。三浦コーチから1人ずつ丁寧に全力で思い切って攻めていけと言われていたので、なんとか攻めの気持ちが表せて良かったです。

 

 

金村、斎藤雅樹、岩本が語る

この日の今永の投球内容
9回140球 被安打5 奪三振10 四球1 失点0
今季11勝5敗 防御率2.48(8/18の試合終了時点)
今季3度目の完封!自己最多の11勝目!

 

アナ DeNAが広島に勝利。今永投手の見事なピッチングで自己最多の11勝目でした。

 

岩本 はい。もうファイア!ですね。

 

アナ 燃えてましたよね。

 

岩本 雅樹さん、自己最多の140球で熱投、快投で素晴らしい圧巻のピッチングでしたがどんな感想ですか?

 

斎藤 やっぱりさすがエースという内容ですよね。

 

岩本 はい。

 

斎藤 特に今日なんかは10ですからベンチも動けないんですよね。動きたくないし、できれば最後までいってほしいというのがあったと思います。それでこの暑さの中での投球ですからね。素晴らしかったと思いますね。

 

岩本 なるほど。金村さんはどう見ましたか?

 

金村 僕もデーゲームの後にこの試合を見ていたんでね、もう吸い込まれるような投手戦でしたよね。もうアドレナリンに満ちていましたし、本人が言うように1回から汗をかきながらね。

 

岩本 そうですね。9回も汗びっしょりでしたね。

 

金村 いやぁ、もう素晴らしいピッチングでしたね。

 

岩本 汗といえば金村さんは甲子園の優勝投手ですが。

 

金村 いやいや()

 

岩本 でも、汗がそれだけ出たときのピッチングのツラさはどうなんでしょうかね。

 

金村 いや、今日の彼はアドレナリンが物凄く出てましたよね。スゴいですよ。

 

岩本 まさにエースというピッチングでしたね。

 

 

ここから決勝ホームランのロペスについて

 

アナ そして打っては途中出場のロペス選手が値千金のホームランでしたよね。

 

岩本 ナイスバッティングでしたね。金村さん、ここで1本出るロペス選手ですよ。

 

金村 初球の変化球ですよね。

 

岩本 はい。

 

金村 甘いコースに落ち切らないフォークですかね。

 

岩本 これは途中出場でラミレス監督も、ここで試合を決める仕事をやってくれ、という思いもあったんでしょうけどね。

 

金村 ちょっと故障気味なんですけど、宮崎がいない中でロペスはやっぱり外せないですよね。ジャイアンツを追撃するのはDeNAに期待という雰囲気になってきましたよね。

 

岩本 そうですね。

 

金村 この前、3連敗した時は、DeNAも故障者も出てちょっとキツイのかなと思ったらまた上げてきましたよね。

 

 

以上です。

エースが試合を支配した。
おすすめの記事