2019825日にTBSで放送された『S1』で野村克也がこの日の読売ジャイアンツvs.横浜DeNAベイスターズの試合をぼやき解説しています。

 



試合前

この日の試合前に番組が岡本に直撃。度々ぼやきのエジキになっていることについて語っています。

 

―ノムさんのボヤキ解説は見たことある?

岡本 厳しいですけどね・・・。たまに褒めてますね。

 

84日の試合で「ボーっとしてんじゃないよ」発言について

岡本 言ってもらえることはありがたいことなんで、嬉しいですね。

 

811日の試合では「岡本は天才」発言について

岡本 ヤバいですね・・・これ。次の日にみんなに言われました。「ノムさんが天才だと言ってたぞ」と。じゃあ僕は天才だと思って野球します。

 

―岡本からノムさんにメッセージ

岡本 今年5年目の岡本です。これからも愛のあるぼやきをよろしくお願いします。

 

―そのメッセージを見たノムさんの反応は

野村 フフフ() 愛があるかどうか分からないけど、まあぜひ良い試合を見せてほしいですね。

 

 

試合開始

2回表の岡本の第1打席で自打球が足首付近に当たり倒れる

野村 痛ぁ~。レガースの無い所に当たってる。痛そうだけどポーカーフェイス。

 

―その打席で岡本は痛みをこらえながらも2塁打を打つ

野村 うまい!打ったというより拾ってる打ち方だね。軸足が生きてる。タメてタメて軸足に力があるから、タメができれば金が貯まるって。

 

―序盤から好調のDeNAの先発今永の特徴にノムさんが気付く

野村 ここだよ。ボールを持つ手が体の後ろに隠れてる。足の裏側に隠れてる。

 

 

去年との比較

 

野村 バッターにボールを見せない。ギリギリまで隠してる。だから、いないいないバア!で投げる。

 

4回裏の岡本の打席でもタイミングが合わないのは今永の投球フォームによるところが大きい?

野村 見る限りではね。『いないいないバア投法』だね。

 

―その打席で岡本は凡退

野村 スイングしてファウルとか空振りしたら「あぁ、下から出たな」と思って自己修正するんだけど、そういうのをこのバッターからは感じないよね。バカなのか。

 

―岡本はこの番組見てますが・・・

野村 バッカじゃなかろうかルンバ♪だね。

 

―筒香の打席で視聴者から「筒香の2番起用は成功しているのか?」という質問がされる

野村 まずその前に反対です!一応、2番だと盗塁もできなきゃね。クリーンナップの選手です。

 

その後、試合は今永の好投もありDeNAが勝利

 

 

試合後

―今日の試合について

野村 今日は巨人の完敗でしょう。野球はピッチャーですよ。まあ、そういった意味では今永は良く投げたわね。

 

 

以上です。

岡本のことはかなり気に入っているようです。
おすすめの記事