2020714日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で敗戦した中日ドラゴンズ。何やら与田剛監督と伊東勤ヘッドコーチの関係が良くなさそうだと横浜で監督をしていた大矢明彦と楽天で監督をしていたデーブ大久保が語っています。

 



アナ 中日はDeNAに敗れて3連敗となりました。

 

大久保 これね、中日は先週の火曜日(7/7)に選手を使い切ってピッチャーを代打に送らないといけないという試合があったんですよね。

 

大矢 うんうん。

 

大久保 それで僕ね、キャンプの時に与田監督と伊東ヘッドコーチの関係がスゴく良く見えたんですけど、今はベンチで話し合ってる様子がないんですよね。

 

大矢 うーん。

 

大久保 だからこの2人の関係がちょっとおかしくなってるんじゃないかと。やっぱりここで監督とヘッドが一蓮托生でやっていかないとバラバラになっちゃう気がするんですよね、大矢さん。

 

大矢 そうですね。やっぱり一体感というのは非常に大事なことなんですよね。

 

大久保 大事ですよね。

 

大矢 やはりヘッドコーチは監督の意向をうまく選手たちに伝えるというのが大きな仕事になるんでね。

 

大久保 そうですね。

 

大矢 もしかしたらそこが足りないのかもしれないんだけどね。ただ、まだシーズン始まったばかりの早い時期なんでね。

 

大久保 そうですよね。

 

大矢 やはり監督とヘッドコーチがしっかりと話し合うことだと思いますよね。

 

大久保 そうですよね。話し合って、分かり合ってほしいなと思います。ちょっと心配です。

 

 

以上です。

デーブはこういう人間関係の嗅覚がありそうなんで何か知っているのかもしれません。
おすすめの記事