2021年4月16日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦でエラーを帳消しにする土壇場の同点3ランホームランを放った千葉ロッテマリーンズの安田憲尚について元横浜の野村弘樹、ヤクルトで監督をしていた真中満、横浜で監督をしていた大矢明彦が語っています。

 



安田の今季の成績
打率.232 本塁打3 打点18
土壇場で同点3ラン!
打点はリーグトップ(4/16の試合終了時点)

 

野村 安田はサードでエラーがありましたけど見事な同点3ランでした。真中さん、安田のエラーがあって相手に2点目と3点目が入ったんですよね。

 

真中 そうですね。これ普通のサードゴロを弾いてしまったというものでしたね。悔しさがあったと思うんですけど、9回に同点ホームランでミスを返せたんで本人もガッツポーズが出てたんで嬉しい一発になったんじゃないですかね。

 

野村 エラーはあったものの、この土壇場の場面で打てたというのも立派ですよね。

 

真中 そうですね。アベレージはそれほど上がってないですけど、リーグトップの打点王ですからね。やっぱり去年いい経験をさせてもらって、本人も自信を付けたでしょうから、これから上がっていくんじゃないですかね。

 

野村 うんうん。大矢さん、打率はまだ物足りないものがあるかしれませんけど4番に入っての打点トップというのは頑張ってますよね。

 

大矢 そうですね。打点をあげていくというのが4番の仕事なんでね。まあ、ベンチからすれば今日のような安田のエラーは授業料だと思わないといけないな。

 

野村 なるほど。

 

大矢 どの選手もああいうエラーを重ねながら一流の選手になっていきますからね。村上だってそうじゃないですか。

 

野村 そうですね。

 

大矢 なるべくエラーはしない方がいいんだけど「次は二度としまい」と思って守ってくれればいいんじゃないかな。

 

野村 授業料という言葉がむねにしみますね。

 

 

以上です。

エラーをしても取り返せる能力があるのが良かった。
おすすめの記事