2020年11月8日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で2000本安打を達成した読売ジャイアンツの坂本勇人について元中日の谷沢健一、元日ハム阪神の片岡篤史、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



2000本安打インタビューの一部

坂本 朝起きてから、食欲もなくて。今日1日緊張していたんですけど、1打席目にヒットが出たので、そこからは力が抜けていいバッティングができたかなと思います。僕が想像していた以上に球場のファンの皆さまが期待をしてくださっていたので、あの雰囲気というのは一生忘れないと思います。昨日からそういう雰囲気というか、ファンの方も期待してくれているなというのをひしひしと感じていたので、今日1打席目に達成できたのも、皆さんの声援のおかげだと思っていますので、さらに熱い声援をよろしくお願いします。

 

 

坂本勇人を語る

坂本の通算成績(2020/11/8時点)
1783試合 打率.292(6848-2002) 本塁打242 打点865
2012年 最多安打173本
2016年 首位打者.344 最高出塁率.433

 

アナ 坂本選手、2000本安打達成おめでとうございます!

 

岩本 おめでとうございます。

 

アナ 谷沢さん、見事でしたね。

 

谷沢 原監督も最後に演出して、彼にとっては喜びいっぱいだよね。

 

岩本 はい。

 

谷沢 若いとはいえ、2000本には重みがありますよね。

 

岩本 朝から緊張していたというのが一層の好感を持てましたね。

 

アナ 片岡さんはこの2000本安打をどうご覧になりますか?

 

片岡 素晴らしいですよね。今日のヒットでも分かるように、ちょっと抜かれてからの二枚腰ですよね。そしてインコースのときの左肘の使い方は私たち相手から見てても天才的なところがありますし、ショートという非常に厳しいポジションの中で大きな怪我もせず、無事是名馬じゃないですけど、若くして2000本安打を達成したのは日頃の鍛練の賜物だと思います。

 

アナ はい。

 

片岡 また、彼が高卒2年目で抜擢してくれた原監督のときに達成できたのも素晴らしいご縁を感じますね。

 

岩本 人工芝球場をホームにして大きな離脱がないんですよね。

 

片岡 それはある意味凄いことですよ。

 

岩本 そうですよね。

 

 

片岡 ショートという運動量が多いポジションでこれだけ試合日程が過密な中でも大きな怪我をせず、痛いそぶりも見せず、いつも淡々とプレーするところに坂本選手に何かスター性を感じますね。

 

岩本 そうですよね。

 

片岡 インタビューでもありましたけど、強い体に生んでくれたご両親に感謝ですね。

 

アナ はい。

 

片岡 また痛い時もあったと思うんですけど、巨人というプレッシャーのかかるチームで痛い痒いを言わずにやってきた精神力。その根性がなければ、そういう才能を持った選手は今までたくさんいるんですけど、そこプラス精神力がなければ2000本という数字は達成できないと思うんですね。

 

岩本 うんうん。昨今、精神論や根性論をすごく疎まれる方が多い。それは一番しんどいところなんで、みんなが目を背けるところなんですよね。

 

アナ はい。

 

岩本 でも我々経験者が見てて、「彼は根性あるよな」と言わせるところがスゴいですね。

 

片岡 スター性があって爽やかなんですけど、見えないところで体が痛いとかあると思うんですけど、チームの主力として引っ張っていくという気持ちがありますよね。その努力の結晶が2000本ですね。

 

岩本 はい。

 

片岡 2000本で終わらずに2500本。3000本と頑張っていってほしいですね。

 

 

岩本 谷沢さん、今後の坂本選手にどのような期待を寄せられますか?

 

谷沢 やはり腰が痛かったりして休むときもあるけども、このままショートのポジションでずっといくのか、それとも宮本慎也がショートからサードに移ったようにサードのポジションでもっともっと長く選手生活を伸ばしていくのか。その辺の配置転換も今後は考えていくだろうね。

 

岩本 はい。

 

谷沢 やっぱりショートで、これだけの若さで、出続けてきましたから、どこか故障があったりしますから、サードなんかがいいんじゃないかな。

 

岩本 華がありそうですよね。ホットコーナーを守ってる坂本選手を想像できますよね。

 

 

以上です。

技術と根性がある完璧な選手。
おすすめの記事