2018年5月3日のvs横浜DeNA戦の阪神・金本監督の試合後のコメントです。試合展開は阪神メッセンジャーと横浜DeNA東の先発で始まる。メッセンジャーは初回にロペスのタイムリーで1点を取られる。阪神打線は4回まで東を打ち崩せずにいましたが5回裏に糸原とメッセンジャーのヒットでチャンスを作り上本が2点タイムリーで逆転。更に7回裏にまたも上本が満塁のチャンスに2点タイムリーで点差を広げる。メッセンジャーは7イニングを初回の1点のみで抑えて8回9回は桑原ドリスのリレーで最終スコアは阪神が4-2勝利した。スカイAとMBSラジオとABCラジオの野球中継のレポートを参考に書いております。

 



【勝利監督インタビュー】

アナ 上本が連日の活躍です。

 

金本 そうですね。2本目のヒットは追い込まれてから、よくあのコースに手が出て、しかもヒットという。凄いですね。

 

アナ 一昨日も今日も相手ピッチャー右左関係なくの打ちっぷりに見えますが。

 

金本 もともと右左でそんなに関係ないタイプなんですけど、チャンスで欲しいところでよく打ってくれました。

 

アナ その2本目のタイムリーが出た7回もそうなんですが、動きのある攻撃がドンドン出てきていますが、そのあたりはいかがですか?

 

金本 まあ、そうですね。動いたというか、あれで1-3塁になれば良かったんですがね。まあ、結果良しで(笑)

 

アナ ただ、監督もどんどんサインを出すような流れも感じてきていると思うのですが。

 

金本 今は下位打線が一発のあるバッターが並んでいるわけでもないし、割と小技ができる俊介とか糸原とか梅野とかが並んでいるんで、そこで長打を期待するよりかは何か動いて思い切ってというのがあるんで。まあ、動きやすいと言えば動きやすいです。

 

 

アナ もう1人のヒーローはメッセンジャーだと思います。

 

金本 はい。安定して勝負所でのボールの力とか、カウント球との使い分けとか、本当にピッチングを知っているなという投球でした。

 

アナ 打つ方でも効果的なヒットを打ってくれました。

 

金本 まあ、得点になりましたんでね。メッセンジャーはよく(上本のタイムリーで)1塁から帰ってきました。

 

アナ これでメッセンジャー投手が5勝目なんですが、今季のここまで通じての安定感は改めていかがですか?

 

金本 まあ、年齢的なことも本人は頭にあるみたいで、以前のように力で押して押してっていうのではなく、色んな球種を使いながら、コーナーを突きながら、低めを意識して投げているんで、その結果が5勝というのだと思いますけどね。

 

アナ そして、久しぶりの3連勝で貯金1、反抗の5月、手応えとしてはどうでしょう?

 

金本 ですね。常に連勝連勝といきたいんですけど、なかなかそうは上手くいかないところがあって、勝ち方が前の試合も先制、中押し、駄目押しが良かったですし。今日も欲しいところでのタイムリーという点では良かったんで、本当に良い勝ち方ができているんで、チームとして自信にしてほしいと思います。

 

アナ 明日は高橋遥人が先発です。

 

金本 そうですね。前回ちょっと色々と悔しい思いをしましたし、梅野とのコンビでちょっと上手くいかなかったんで、また梅野がどういう工夫をしてくれるかね。まあ、明日は梅野かどうか分かりませんけど(笑)

 

アナ ありがとうございました。

 

 

【インタビュー後の金本監督のコメント】

金本 メッセンジャーは4回6回のピンチをよく凌いでくれた。今シーズンの活躍は球威が落ちてきている状態での5勝なので、そこがミソですよ。本人にとってはそこは言われたくないところだろうけどね。糸原は流れを変えるヒットを打ってくれている。梅野のスリーバントは信頼ですね。

-

【片岡ヘッドの試合後のコメント】

片岡 (ここ数試合の活躍を見て)上本は少ないチャンスをモノにしてくれた。起用に応えてくれた。

 

 

以上です。

快勝です。上本はやはり使わないとダメですね。

おすすめの記事