2021年5月26日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で今季4勝目をあげた中日ドラゴンズの柳裕也について、そして7年ぶりのセーブをあげた又吉克樹について元横浜の野村弘樹、中日で監督をしていた谷繫元信、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



柳のヒーローインタビューの一部

 ソフトバンクに対して投げるのはプロに入って初めてだったので、自分の実力が通用するのか楽しみでした。また明日も勝っていきますので応援よろしくお願いします。

 

 

柳を語る

この日の柳の投球内容
7回121球 被安打6 奪三振6 四球2 失点0
今季4勝1敗 防御率1.62(5/26の試合終了時点)
防御率1位!奪三振率10.77!奪三振73でセ奪三振王!

 

アナ 中日がソフトバンクに快勝です。柳投手が4勝目です。

 

大久保 野村さん、ソフトバンク相手に凄いですね。

 

野村 堂々と投げてますよね。それで見てると、今年の柳はセ・リーグで一番コントロールがいいと言っても過言ではないぐらいにいいですよね。

 

大久保 さすがの防御率1位ですよね。

 

野村 そうですよね。高めに浮いたとしてもコースに行きますし、そしてカットボールがソフトバンク打線にとってはかなり厄介そうでしたね。

 

大久保 まだまだやりそうですね。

 

 

又吉を語る

今季の又吉の成績(5/26の試合終了時点)
23試合0勝1敗15H 1S 防御率0.84

 

アナ そしてライデル・マルティネス投手が抜けたので抑えの代役として又吉投手が務め、谷繁さんが監督をしていた時以来、7年ぶりのセーブです。

 

大久保 そうですね。谷繁さん、今年の又吉は何がいいですかね?

 

谷繁 カットボールとシュートですね。だから左バッターへのカットボール、右バッターへのシュート。

 

大久保 なるほど。

 

谷繁 それを投げれるようになってきましたね。

 

大久保 じゃあ、今年はこのままいけそうですかね。年間投げられるぐらいにタフなんですか?

 

谷繁 タフです。まあ、去年は怪我したんですけど、もともと体は強いです。

 

大久保 このままやってくれるといいですね。

 

谷繁 そうですね。

 

 

以上です。

柳が完全体になりましたね。
おすすめの記事