2021年6月23日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で勝利し、37年ぶりとなる11連勝で絶好調のオリックスバファローズについて元横浜の高木豊、元阪神ダイエーの池田親興、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



11連勝中のチーム打撃成績
12試合 打率.272 本塁打10 得点52

 

アナ オリックスが日本ハムに勝利し37年ぶりとなる11連勝です。チーム内でいい競争ができているんでしょうね。

 

真中 そうでしょうね。今日は6安打なんですけど、3本のソロホームランで勝利ということで。豊さん、勢いそのままというか。

 

高木 まずは紅林のホームランですよね。

 

真中 はい。

 

高木 交流戦の阪神戦でいい状態を掴んだんですよね。それから紅林の成長が始まっているというか、元々スゴかったんですけど、ここに来て勢いに乗って成長してるなって感じがしますよね。

 

真中 ホームランの打球も素晴らしかったですよね。

 

高木 そうですよね。あと吉田と杉本は打てるバッターですから。

 

真中 そうですね。池田さん、勢いそのままというオリックスですが。

 

池田 はい。強いですよね。元々ピッチャーが良かったというところに、バッターが点を取れば強いチームだったんですよね。

 

真中 はい。

 

池田 今まではいい試合をしても中々乗り越えられなくて落ち込んでしまうところがあったんですけど、そこで乗っていけなかったんですよね。今は選手たちが自信を持って野球をやってますし、勝ちに飢えてますよね。

 

真中 そうですよね。

 

池田 あと平野が後ろで働くようなってからチームが変わってきたのかなという風に見えますね。

 

真中 はい。そんな中で連勝中の防御率も非常に良くて、1.58なんですよね。

 

11連勝中のチーム投手成績
12試合 防御率1.58 失点21(自責18) 被本塁打4

 

池田 後ろがしっかりといる事によって、先発ピッチャーが踏ん張れる。先発が9回に繋げるまで何回まで投げればいいかと考えて、自信を持ってマウンドに立ててますよね。

 

真中 うんうん。

 

池田 それから先発の次のピッチャーもしっかりと仕事をしてますしね。今までのオリックスとは違いますね。毎年優勝候補に挙がりますけど、何人かキーになる選手が入るとチームが変わりますよね。

 

真中 豊さんは投手陣についてはどうですか?

 

高木 ピッチャーにいい緊張感がありますよね。俺も俺も、という気持ちが出て来てますしね。

 

真中 はい。

 

高木 そのいい緊張感がどこまで続くか。頑張ってほしいですね。

 

真中 後ろの平野がしっかりと抑えてますし、連勝が続きそうな雰囲気がありますよね。

 

アナ まさに投打がガッチリ噛み合っています。

 

 

以上です。

37年ぶりってのがスゴいです。
おすすめの記事