2018年12月17日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース 年末大反省会」で2018シーズンを北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎について高木豊、田尾安志、立浪和義、江本孟紀、デーブ大久保がアナウンサーと共に語っています。

 



1年目の清宮の成績

53試合 打率.200(160-32) 本塁打7 打点18

 

アナ 豊さん、清宮は来シーズンに向けてどうですか?

 

高木 楽しみですよね。プロ1年目でたくさん学んだこともあるでしょうし。インサイドばっかり攻められてからアウトコースに落とされるというのをよくやられたんですよね。

 

アナ はい。

 

高木 そういうパターンでだいたいやられたんで、そこらへんは頭のいい子だし、そこらへんは対応してくるとは思いますけどね。

 

アナ キャンプでも話をしたらしい田尾さんはどうですか?

 

田尾 もうスイングが出来上がってるなと。あとは高校生のレベルから一気にプロですから、最初は多分厳しいんだけど、本人に言ったのは、直さないでいってくれよっていう。変に打てないから気にしすぎてフォームを変えるのが一番怖いと思って。あのまま進んでもらいたいなと。

 

アナ なるほど。同じように高校時代にスターで視線を浴びた立浪さんはそのあたりどうですか?

 

立浪 まあ、清宮選手の場合はホームランバッターですからね。田尾さんが言われたように本当にスイングはスゴいと思います。ただ、自分が気になるのはやっぱりステップした前の足がちょっと突っ張るので、下だけもう少し使えるようになれば本当にスゴいバッターになると思いますね。

 

アナ なるほど。江本さん、本当に日本ハムは引きがいいですよね。

 

江本 まあ、シーズン前に僕が言ったでしょ。前はダルビッシュが出ていった後に優勝して、一応5位に予想してるけど、今年はひょっとしたらって言ったのよ。忘れてるよね?

 

一同 (笑)

 

アナ 言いました?(笑)

 

江本 言ったよ。

 

アナ デーブ言ってた?

 

大久保 言ってます。明確に覚えてます。

 

江本 言ったよな。

 

大久保 忘れてんすか?

 

江本 デーブは覚えてんだよ。

 

大久保 そんな司会者、失礼だなあ。

 

アナ ズルいなあ(笑)

 

 

以上です。

最後のデーブのおべっかはさすがです。

おすすめの記事