2018年12月26日に読売テレビで放送された「かんさい情報ネットten」で岡田彰布、藪恵一、赤星憲広が印象に残っている阪神ファンの行動や野次についてますだおかだの増田と共に語っています。

 



三者がこう答える

薮『ベンチに牛丼が・・・』

岡田『藤川を投げさせ過ぎ!』

赤星『青木と代わってくれ!』

 

増田 薮さんはベンチに牛丼が?

 

薮 そうですね。まだ一口も付けてない牛丼が生のままドーンと投げられたことがありましたね。

 

増田 えぇ!

 

薮 勿体ないなあと思って見てましたけど(笑)

 

増田 けっこう暗黒時代はスタンドから色んな物が飛んできましたね。

 

薮 はい。双眼鏡も飛んできましたよ。

 

増田 岡田さん、僕が覚えてるのは横浜スタジアムでラジカセが飛んできたことがありましたよね。

 

岡田 はいはい。弁当が多かったですね。あとはビールの缶ね。それで甲子園は持ち込みが禁止になって紙コップになったんですよね。

 

増田 はい。赤星さんは何か飛んできたもんはあります?

 

赤星 僕らの時代はだいぶマシになってメガホンが飛んでくるのは当たり前でしたけど、今はたいぶ変わりましたから、そこまでこんなもんが飛んできてスゴかったというのは記憶にはないですね。

 

増田 そんな赤星さんは『青木選手と代わってくれ!』と野次が飛んできた。

 

赤星 これは暗黒時代の話じゃないんですけど、2005年の優勝した翌年に青木君が出てきて、僕は一応5年間頑張ったつもりだったんですよ。

 

増田 うん。

 

赤星 2006年のシーズンはちょっと調子が悪くて、センターを守っていた時に「頼むからセンター青木に代わってくれ」って言われた時に、僕はキレキャラじゃないですか。

 

増田 はい。

 

赤星 キレることも忘れて、悔しくてちょっと涙が出そうでしたもんね。

 

増田 なるほどね。

 

赤星 あれが今までずっと心に残ってるというか、悔しいというか。

 

増田 なるほど。そして岡田さんは「藤川投手を投げさせ過ぎ!」という野次もあったと。

 

岡田 これは2008年の10月ですかね。神宮なんですけど、神宮はファンと近いでしょ。

 

増田 はい。

 

岡田 それでたまたま聞こえたんですよ。「藤川可哀想」みたいなのがね。それで「なんや?」言うてネットの方に行ったんですね。

 

増田 あっ、岡田さんの方から。

 

岡田 「何か文句言いたいことあるんか?」って言いに行ったんですよね。

 

増田 直接。はい。

 

岡田 うん。直接。そうしたら周りからそのファンに対して帰れコールが出て、そのファンが一人で階段を上がっていってましたね。

 

一同 (笑)

 

増田 逆に逃げていった。

 

岡田 そうですね(笑) まあ、勝ってるから藤川を投げさせるんでね。負けゲームでは投げさせなかったんで、投げるということは勝ってた証拠ですよね。

 

増田 薮さん、暗黒時代はけっこう選手とファンはこういうのが多かったんですか?

 

薮 そうですね。割と神宮はファンと近いですからキツイ野次はあったと思います。

 

岡田 赤星も甲子園であったよね。

 

赤星 ありましたね。それは言わない方がいいやつです。

 

一同 (笑)

 

 

以上です。

数が多いと自然と変なのも多い。

おすすめの記事