2021年8月24日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦でピンチを背負いながらも抑えて28試合連続無失点となった読売ジャイアンツの守護神・ビエイラについて元ロッテの里崎智也、元横浜の斎藤明雄、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



ビエイラのこの日の投球内容
1回29球 被安打0 奪三振2 四球2 失点0
今季39試合0勝0敗13S
防御率2.21(8/24の試合終了時点)
28試合連続無失点継続中!

 

アナ 巨人が広島に勝利しました。守護神のビエイラ投手は5月3日の広島戦から28試合連続無失点なんですね。

 

大久保 そうなんですよね。安定したビエイラというイメージは去年までなかったんですけど、里崎さんはこれを見てどうですか?

 

里崎 去年は変化球でカウント取れなかったのが苦しんでたというのあったんですけど、今年は変化球でカウントを取れているところでバッターも打ちづらくなって成績を残せている要因だと思いますね。

 

大久保 はい。

 

里崎 でもですよ、去年までのビエイラだったら、今日のような内容(1アウト1-2塁のピンチを背負っていた)だったら点を取られてますから。でもここから踏ん張れるところが今年のビエイラなんですよね。

 

大久保 なるほど。明雄さんから見て、ビエイラの投球フォームでメカニック的に違いはあるんですか?

 

斎藤 去年と比べて、右足に体重が乗っている時間が物凄く長いんですよね。

 

大久保 はい。

 

斎藤 それで去年の場合は足を上げて踏み出す時に左肩が開くんですよ。もちろんピッチャーは左肩を開いて投げなきゃいけないんですけど、去年はそれが非常に早かったんですよね。

 

大久保 なるほど。

 

斎藤 だから抜けてしまっているストレートや変化球が多かったんじゃないかと思いますね。

 

大久保 それで意識し過ぎて引っ掛かってワンバン投げたりですよね。

 

斎藤 そうですね。

 

大久保 なるほど。今日は不安定なビエイラが出ていたので「ヤバいぞ」と思っていました。

 

アナ はい(笑)

 

 

以上です。

鉄壁の守護神になってますね。
おすすめの記事