2018年6月30日にBS1で放送された「ワールドスポーツMLB」でこの日のサンフランシスコジャイアンツ戦で中継ぎ登板し見事に無失点に抑えてチーム新記録となる25試合連続無失点を達成したアリゾナダイヤモンドバックスの平野佳寿についてメジャーで活躍した石井一久がフリーアナウンサーの上田まりえと共に分析しています。

 



【この日の平野の投球内容】

0回2/3、11球、被安打0、失点0

今季2勝0敗18H 防御率1.23 (6/30の試合終了時点)

登板した試合は40試合で30勝10

25試合連続無失点でチーム新記録

 

 

アナ ダイヤモンドバックスの平野投手が連続無失点試合を25に伸ばしましてチーム記録を更新しました。

 

石井 はい。今日は1点ビハインドの7回に登板しましたよね。

 

アナ はい。

 

石井 1アウトランナー2塁の場面で出たんですけども、見事なピッチングだったと思います。

 

アナ 安定感抜群ですよねぇ。

 

石井 相変わらずスプリットがキレているんですけど、低めのスプリットってスゴく落ちるんですけど、高めのスプリットですね。高めからでもけっこうな落ち幅があるのでバッターからするとかなり厄介なボールになりますし、高めのスプリットと低めのスプリットで目線をズラせたことで有効なボールになっていますよね。

 

アナ 本当にキレがありますよね。

 

石井 はい。

 

アナ 平野投手は無失点記録に関しまして「光栄なこと。少しでも長く続けることがチームのプラスになる」と意欲を見せています。もうチームで長年投げているような、そんな貫禄すら感じますよね。

 

石井 はい。僕がビックリしたのはもうすでに40試合も投げているんですよね。けっこうハイペースだと思いますし、平野投手が投げた試合は30勝10敗ですよね。この成績はオールスターに選ばれてもおかしくない数字ですし、オールスターに選ばれてほしいなと思いますよね。

 

アナ オールスターもありますよね。

 

石井 はい。全然ある数字ですね。だって25試合連続無失点なんてなかなかできることじゃないですからね。

 

アナ そうですよね。防御率なんか見ても本当に素晴らしい数字ですしね。ますますの活躍を楽しみです。

 

 

以上です。

まだシーズンの半分もいってないのに40試合はヤバいです。それでも壊れないのが平野の凄さなんですけどね。オリックスにいた頃から投げまくっているのに大怪我なしですからね。頑丈過ぎますけど、そろそろ打ち込まれる時期になるかもしれませんね。

おすすめの記事