2018年4月21日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs楽天戦で開幕から4戦目でようやく今季初勝利、8ヶ月ぶりの白星となったオリックス西勇輝ついて横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の斉藤明雄がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



【この日の西の投球内容】

8回107球、被安打3、奪三振6、四死球1、失点0

今季通算1勝3敗 防御率2.25(4/21の試合終了時点)

 

【西のヒーローインタビューの一部】

西 去年から怪我があって久々の勝ちなので、ちょっとホッとしています。昨日(4/20)負けてしまったので連敗をしないようにということを心掛けてマウンドに上がっていました。

 

【スタジオに戻る】

アナ 明雄さん、4試合目にしてやっと白星で耐えに耐えた開幕から。

 

斉藤 そうですね。開幕から良いピッチングをしても勝てない。そして、自分も打たれるということで責任をものすごく感じたと思うんですよ。

 

アナ はい。

 

斉藤 これ1勝もできないんじゃないかなと本人は多分考えたと思うんですよね。

 

アナ なるほど。

 

斉藤 でも、それも開き直ってマウンドでしっかり投げきった今日は西がいたと思う。やはり、西は笑顔が似合いますよね。

 

アナ ですよね。

 

斉藤 ニコニコしながら投げているのが1番いいですよ。

 

アナ まあ、大矢さん、バッターだとヒットが1本出ないと今シーズン打てるのかなと思うと聞いたことがありますが、ピッチャーもやっぱり1勝できないと今、明雄さんが仰ったようなことがあるんでしょうね。

 

大矢 はい。もちろんそうですね。西は今年は開幕投手なんですよね。

 

アナ そうなんですよね。

 

大矢 オリックスでは金子から西と世代交代という気持ちもあったと思うんですよね。それに応えられなかった自分がいたんで辛かったと思いますね。

 

アナ はい。

 

大矢 これでやっと前に進みますね。

 

アナ 頑張ってください。

 

 

以上です。

西はようやく初勝利です。開幕投手ですから勝てないと不安になったでしょうし長かったでしょうね。

おすすめの記事