7完封目の巨人・菅野の投球を谷沢、大矢、デーブが語る 2018年9月28日

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

2018年9月28日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で先発し、今シーズン7完封目で球団最多タイ記録の斎藤雅樹と並び勝利投手となった読売ジャイアンツの菅野智之のピッチングについて元中日の谷沢健一、横浜で監督をしていた大矢明彦、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

【この日の菅野の投球内容】

9回103球、被安打5、奪三振2、四死球3、失点0

今季14勝8敗 防御率2.25 (9/28の試合終了時点)

 

【菅野のヒーローインタビューの一部】

菅野 (長野のサヨナラホームランについては)いやぁ、打った瞬間は見てなかったんですけど、放物線を見て入ると思いました。これ以上ない結果だと思いますし、チームが勝って良かったです。

大久保 ジャイアンツの菅野がシーズン7完封というのは斎藤雅樹さんに並ぶ球団記録ですね。

アナ はい。

大久保 谷沢さん、今日は力み倒していて、どう調整するんだろうと思っていたんですけど、立ち直りましたね。

谷沢 やはり先頭バッターを出すケースが非常に多かった。

大久保 はい。

谷沢 でも、ピンチを迎えながらもね、低めのシンカーというかシュートというか。そして右バッター、宮崎には懐を突いたシュートだったりでピンチを迎えたときに菅野の強さが出たね。

大久保 なるほど。大矢さん、キャッチャーの小林もいいリードをして菅野の落ち着かせたように見えたんですけど。

大矢 そうですね。立ち上がりはちょっと高かったんですけど、かなり低く構えるようにしてね。

大久保 はい。

大矢 今日の1勝というのは今年の中で非常に大きな1勝になると思いますね。そういう意味ではバッテリーでいい仕事をしましたね。

大久保 そうですね。

谷沢 1年間に7完封というのはスゴいよね。斎藤雅樹投手と並んだのかな?

大久保 そうです。

谷沢 本当にスゴい記録ですよ。

アナ はい。

以上です。

菅野はやっぱりスゴいピッチャーですね。こんなのがいるとベンチは楽ですよ。