2019年1月13日にTBSで放送された『サンデーモーニング』で読売ジャイアンツの丸佳浩のFA獲得に伴う人的補償で広島カープに流出した長野久義について張本勲が番組MCの関口宏と共に語っています。

 



関口 ハリさん、長野流出です。これはよく分かりませんが。

 

張本 これはいいですよ。

 

関口 いい?

 

張本 はい。原監督も緒方監督もしたたかですよ。広島は丸が抜けたでしょ。

 

関口 はい。

 

張本 長野は三拍子揃ったいい選手なんですよ。2018年は怪我で出ない時期もあったけどね。

 

関口 カープから丸が抜けて、ジャイアンツに入ったことによって長野は余っちゃたんですか?

 

張本 余るというよりも、また来年にFAでジャイアンツに連れ帰ることもできますからね。本人次第で。

 

関口 そんなこともできる?

 

張本 私はこれについてはいい選択だったと思いますよ。

 

関口 ただ、本人はジャイアンツ一筋の人でしょ。

 

張本 そうですよ。2回もドラフトを断ってるんだから。

 

関口 だったらムッとしてませんか?

 

張本 いや、それがね、その時の談話が本心なら立派ですよ。

 

関口 何て言いました?

 

張本 「自分を買ってくれて強いチームに指名されたから、そこに行って頑張る」と。

 

関口 はい。

 

張本 本心なら立派なもんよ。

 

関口 本心じゃなかったら何を考えてますかね?(笑)

 

張本 そりゃ腹が煮えくり返るでしょ。

 

関口 多少そういうこともあるでしょ?

 

張本 移籍先の球団にもよるんですよ。

 

関口 うん。

 

張本 これは広島だから良かったんじゃないですか。これで下位球団に指名されたなら面白くないですよ。

 

関口 そうですよね。炭谷さんのFA移籍での人的補償の内海さんの方はどうなんですか?

 

張本 内海も生え抜きですからねぇ。内海もピッチャーとしてはあと1年か2年。炭谷は他のキャッチャーの刺激にということで。

 

関口 うん。

 

張本 例えば小林とか阿部の刺激のために獲ったと思いますよ。炭谷はいい選手ではあるけどね。

 

関口 ということは、これ全て原さんの決断なんですか?

 

張本 それはもちろん原監督が決めてる(笑) もう100%と言ってもいいぐらいですよ。

 

関口 あぁ、そうですか。

 

 

以上です。

原監督の絶大な権力で決めたんでしょう。

おすすめの記事