2019年1月28日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で広島カープに加入した長野久義について元横浜の高木豊と元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



苫篠 もう既にカープファンはウェルカム長野なんですよ。

 

アナ はい。

 

苫篠 それから丸の抜けた3番センター。この抜けた所に長野を補強した。豊さん、そういう意味では連覇を成し遂げてるカープですから。今年もまずは連覇が大前提での長野の補強ですよね。

 

高木 長野に関しては連覇は関係ないよね。関係ないって言うと無責任な言い方かもしれないけど、やっぱり自分の地位を確立してチームに貢献できるかという。

 

苫篠 はい。

 

高木 この前、ある場所で長野と偶然会ったんですよ。

 

苫篠 はい。

 

高木 それで本音聞かせてって言ったら、もう本当にサバサバしてました。「もうやるしかないです」ということなんで、気持ちも切り替わってたし「やって来ますよ」という感じでスゴく明るかったですよ。

 

苫篠 そういう部分では丸の抜けたセンターというのは野間が入るんじゃないかと僕は思うんですけど。

 

高木 うん。

 

苫篠 ライトには鈴木誠也がいますから、やっぱりレフト争いになるんですかね。

 

高木 うーん。右左でまたちょっと先発ピッチャーが変わってくるかもしれないしね。だから、普通に考えるとレフト争いになるのかなと思いますね。

 

苫篠 打順はどうですか?

 

高木 そこまで分からないですけど。

 

苫篠 タナキクがいて、丸の抜けた穴を長野がね。

 

高木 まあ、長野も十分埋めれる実績とか実力もありますし、6番7番を打ったとしても、ちゃんとやるでしょうしね。いずれにしても一つ新しい血が入るということはスゴく広島にとってはいいことだと思うんですよね。

 

苫篠 ただキャンプではジャイアンツの進め方とカープの進め方があります。豊さんもキャンプ取材を行かれているんで分かるように、カーブって妥協せずにレギュラー陣もガンガン練習するじゃないですか。

 

高木 あのね、それについても長野に聞いたの。

 

苫篠 はい。

 

高木 「いやいや、ジャイアンツもやってるんですよ 陰でやってるんですよ」と。

 

苫篠 うん。

 

高木 だから、そこら辺ではそういう言われ方をするのはスゴくイヤみたいよ。

 

苫篠 あー。

 

高木 俺たちもやってんだという自負があったみたい。だから「全然ついていけます」みたいな。長野はそういうことを言ってましたよ。

 

苫篠 おぉ。まずはチームに慣れることですね。

 

 

以上です。

練習してないとは言われたくないようですよ!

おすすめの記事