2019428日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で先発し、7回無失点、圧巻のピッチングで4勝目をあげた北海道日本ハムファイターズの有原航平について元近鉄西武の金村義明、元日ハムの岩本勉、元中日の立浪和義がアナウンサーと共に解説しています。

 



この日の有原の投球内容

793被安打2 奪三振4 四球1 失点0

今季40敗 防御率0.51(4/28の試合終了時点)

 

 

まず金村の解説から

 

アナ 4月の月間MVPの可能性もありますね。

 

金村 可能性は大いにあるんじゃないですかね。昨年は防御率が5点台。今年は今日のピッチングで0.51になりましたからね。今年は日曜日、サンデー有原と言ってもいいんじゃないですかね。

 

アナ そうですか。

 

金村 タイトルまでいきそうな、それぐらいの安定感を感じますし、左バッターに対してのカットボールもまた有効ですしね。まあ今年の有原は安心して見ていられますね。素晴らしいピッチングでした。

 

アナ ですから、この人がいると全体が盛り上がってきますよね。

 

金村 そうですね。こうやってしっかりとした大黒柱となるエースがいるとあんまり大きな連敗は考えられないですよね。

 

アナ そうですね。相手のソフトバンクに大きな打撃を与えた印象にも見えました。

 

金村 そうですね。

 

ここから岩本と立浪も一緒に語ります

 

アナ 岩本さん、今日も有原投手はナイスピッチングでしたね。

 

岩本 はい。私もスコアを付けながら見ていたんですけど、まあ隙がなかった。金村さんもベタ褒めでしたけども。

 

金村 はい。左バッターに対してインサイドのカットボールが素晴らしいですね。

 

岩本 昨シーズンまで彼が課題としていたのは、実は右バッターへのインサイドの投球が少ないと言われていたんですけど、今シーズンは左右のどのバッターにもインサイドを突けるピッチャーになってるんですよね。

 

金村 昨年あれだけ不調だったのにね。本当に同一人物なのかなというぐらい、ビックリするぐらいの変わりようですね。

 

岩本 こういうピッチングだと野手も守りやすいですよね。

 

金村 そうですね。いいプレーも出ますよね。

 

岩本 立浪さんはこの有原のピッチングはいかがですか?

 

立浪 馬力がありますよね。あと全ての腕の振りが一緒というところがスゴいですよね。

 

岩本 月間MVPなどで周りが大騒ぎしますけど、5月以降も彼の強いピッチングを期待したいですね。

 

 

以上です。

競合ドラ1はやっぱりすごい。
おすすめの記事