2019518日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で先発し6年目にしてプロ初勝利、一度育成に落ちてから復活した東北楽天ゴールデンイーグルスの今野龍太について元横浜の平松政次と元巨人の松本匡司がフジテレビアナウンサーの大村晟と共に語っています。

 



この日の今野の投球内容

229被安打0 奪三振1 四死球1 失点0

プロ初勝利

 

 

今野のヒーローインタビューの一部

今野 一人一人抑えることだけを意識して投げた結果がゼロで抑えることができたので本当に嬉しいです。6年間いい成績を残せていないので、今年はいい結果を残してチームの勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。

 

 

平松と松本の解説

アナ 楽天がロッテに勝利。ヒーローにも選ばれましたプロ6年目の今野龍太選手がプロ初勝利をあげました。2015年には怪我もあって育成選手枠に入ったという苦労人なんですけども。平松さん、今野投手はやはり苦労人ということもあって嬉しさがにじみ出ていましたね。

 

平松 勝つとか負けるとかじゃなくて、ゲームに出たら本当に一生懸命投げてね。

 

アナ はい。

 

平松 もう結果は考えずに自分に与えられた仕事を全力でやるということだけでしょうね。それで今日勝てたと。ものすごい喜びですよ。

 

アナ はい。松本さんはこの今野投手の印象についてはどうですか?

 

松本 ちょうど怪我をする前に少し投げているのを見たことがあって、当時はまだ体もそんなに大きくなかったんですけど、ただストレートは速かったんです。

 

アナ ほぉー。

 

松本 そして怪我をしてしまって、その怪我の間に自分のピッチングと体をしっかりと鍛えてきたんでしょうね。だから今の結果があるんでしょうね。

 

アナ だから怪我も前向きに捉えてやっていたんでしょうかね。

 

松本 そうでしょうね。

 

アナ 現在、楽天の中継ぎ陣は登板過多になっています。平松さん、この今野の登場はいい影響にもなりますかね?

 

平松 登板過多の投手たちも楽になってくるかもしれませんね。どうしても完投する則本と岸がいないんでね。今はリリーフ陣は大変でしょうね。戻って来たら楽になりますからね。

 

アナ そうですね。踏ん張りどころですね。

 

平松 はい。

 

今野龍太のプロフィール
1995年5月11日生 178㎝・70㎏ 右投右打
岩出山高(宮城県)―楽天(2013年ドラ9)

 

以上です。

苦労人は応援したくなります。
おすすめの記事