2019721日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.広島カープ戦で今季2度目の4連敗、そして今季初の同一カード3連敗となった読売ジャイアンツについて元横浜の平松政次と元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ 広島が鈴木選手のサヨナラ打で劇的な勝利でした。

 

岩本 巨人は逆に3連敗となったんですよね。

 

アナ 今季2度目の4連敗。そして今シーズン初の同一カード3連敗ということで。

 

岩本 はい。平松さん、ジャイアンツは鬼門のマツダといわれるぐらい、マツダでなかなか勝てていない状況です。

 

平松 そうなんですよね。

 

岩本 これカープにもなかなか勝てていないジャイアンツ事情というのがあるんですよね。

 

今季の巨人の対広島の成績
広島戦 4勝9敗1分
マツダ 2勝6敗1分

 

平松 ジャイアンツは苦手にしてますよね。マツダスタジアムが苦手だし、広島と対戦するとうまく自分たちのゲームができていないというね。

 

岩本 はい。

 

平松 チャンスでは点が取れず、ピンチでは点を取られるというね。これは負けのパターンですよね。

 

岩本 うーん。これだけ貯金のあるジャイアンツなんですけど、カープの時だけ野球がうまく運ばないんですよね。

 

平松 これからのペナントレースも分かりませんよ。

 

岩本 はい。

 

平松 今季はどこチームも連敗が多いじゃないですか。

 

岩本 そうですね。

 

平松 だからジャイアンツも4連敗してきますと、「うちも7連敗、8連敗するんじゃないか」となってきますよ。

 

岩本 はい。

 

平松 強いソフトバンクも6連敗していますからね。

 

岩本 この広島との対戦成績を見ていると、例えばシーズン終盤にゲーム差が縮まっていたら、直接対決で特別な意識が出てくるんじゃないかなとも思うんですよね。

 

平松 それはあるでしょうね。だから広島も頑張って手の届くところまでいけば、首位の巨人をやっつけられるという思いがあるでしょうね。

 

岩本 ですよね。

 

 

以上です。

大型連敗したら焦りが出るでしょう。
おすすめの記事