2021年3月20日に日本テレビで放送された『Going Sports&News』で江川卓が2021年のパ・リーグ順位予想を番組MCの上田晋也と共に語っています。

 



上田 では江川さんのパ・リーグの順位予想です。

 

 

上田 おっ、なんと今年は楽天を優勝に予想。

 

江川 はい。楽天は先発投手が5人揃ってるんですよね。

 

上田 うーん。確かに楽天はスゴい先発陣になりましたからね。

 

江川 そうです。こちらですね。

 

 

江川 この5人の先発陣なんですけど、田中投手と涌井投手が15勝するとして、他の3人が2桁勝つ力を持ってますから、この5人で60勝という可能性も出てくるんですよね。

 

上田 ほぉー!

 

江川 そうなると過去にもない9.5ポイントという投手陣になるので、これは優勝というのは十分考えられますよね。

 

上田 この5人で60勝ですか。

 

江川 このレベルの投手が揃うなんてなかなか過去にないですよ。

 

上田 そうですよね。

 

江川 はい。

 

上田 これどうなんでしょうか・・・ソフトバンクは毎年強いんですけど、ソフトバンクが楽天を逆転するためのキーマンはいますか?

 

江川 ソフトバンクはバランスのいいチームですから、キーマンは柳田選手ですね。ソフトバンク逆転の条件はこちらです。

 

ソフトバンク優勝の条件
柳田40HR以上!

 

上田 柳田選手が40本でホームラン王を獲得すればいいということでしょうか?

 

江川 はい。やっぱり40本以上打ってホームラン王というのが見えてくると、逆転で投打でバランスのいいソフトバンクがあるのかなと思いますね。

 

上田 うーん。

 

江川 昨年の柳田選手はホームラン王を獲れませんでしたから目指してくると思うんですよ。

 

上田 はい。

 

江川 昨年ホームラン王の浅村選手に勝てば面白いなと思いますね。

 

柳田と浅村の昨季の成績
柳田 HR29 打点86
浅村 HR32 打点104

 

上田 ほぉー。確かに柳田選手と楽天投手陣の対決は見ものですね。

 

江川 そう考えてもらっていいと思いますね。

 

 

以上です。

楽天が投手陣で押し切るかどうかって感じでしょうか。
おすすめの記事