2020728日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.広島カープ戦で1年ぶりの先発で圧巻の2桁奪三振ショーを披露し6回無失点に抑えた中日ドラゴンズの福谷浩司のピッチングについて楽天で監督をしていた田尾安志、元南海阪神の江本孟紀、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日の福谷の投球内容
6回81球 被安打4 奪三振10 四球0 失点0
1年ぶり先発で圧巻投球!

 

アナ 中日は終盤に得点を重ね広島に競り勝ちました。先発では今シーズン初登板の福谷投手がナイスピッチングでした。

 

大久保 これ681球で10奪三振。5回に足が攣って代わったみたいなんですけど。田尾さん、福谷はいいですね。

 

田尾 今年の読谷キャンプで投げてるのを見てね、スゴく良かったんですよ。

 

大久保 ほぉー。

 

田尾 それで福谷くんに「今年は絶対にやれるぞ!」って言って、ちょっと発破をかけたら、今日勝ちは付きませんでしたけど、素晴らしい内容で投げてくれましたよね。

 

大久保 これは二桁勝てるピッチャーのピッチングですもんね。

 

田尾 だから、もう1人先発ピッチャーが増えたなと思いますね。

 

大久保 そうですね。江本さんは福谷についてはいかがですか?

 

江本 アウトローに投げ込んでたんですけどね、あれをキチッと投げれる間は大丈夫でしょう。

 

大久保 なるほど。

 

江本 また最近は外角低めに投げられないピッチャーが多すぎるんですよ。

 

大久保 確かに。

 

江本 シュート回転したりでね。

 

大久保 はい。

 

江本 だから福谷はインコースのストレートでカウントも取れるし、安定してるんで、しばらくいいピッチングするんじゃないですか。

 

大久保 そうですね。福谷が出てきてくれたのは中日にとっては大きいですね。

 

アナ 1年ぶりの先発ということでこれからやってくれそうですね。

 

 

以上です。

救世主が現れましたね。
おすすめの記事