2019726日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で6本のホームランを打たれながらも勝利し4連勝、首位のソフトバンクを猛追している北海道日本ハムファイターズについて横浜で監督をしていた大矢明彦と楽天で監督をしていた田尾安志がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



アナ 西武に6本のホームランが出たんですけど、勝利した日本ハム。スゴい試合でした。北浦投手のプロ初勝利おめでとうございます。それで、勢いのある日本ハム。首位のソフトバンクを猛追する日本ハムが4連勝で本当の意味で熱パがやって来ましたね、田尾さん。

 

田尾 来ましたね。最初の4点の取られ方が全部ホームランって、かなりショックが大きいんですよ。それを一気に跳ね返す打力もスゴい。そして石井の逆転タイムリーもね、石井あんなにインサイドをキッチリと振れるようになったな、というのを感じて成長していますよね。

 

アナ はい。大矢さん、栗山監督はやっぱり勝ち方を知ってますね。

 

大矢 そうですね。やっぱり勝負の時を逃さないというか、自分で掴んでいきますよね。

 

アナ なるほど。

 

大矢 それで田尾さんが言ったように、上位打線が特にいいんですよね。

 

アナ そうですよね。

 

大矢 頑張ってたらなんとか勝てるという気持ちでやってると思いますね。

 

アナ なるほど。

 

 

以上です。

上沢がいないのにこの猛追はスゴいです。
おすすめの記事