20191123日にフジテレビで放送された「S-PARK 」で100人が選ぶナンバーワンの「走塁部門」が紹介されていました。ナレーターと選手の語りと共に進行します。

 



走塁部門 3

木浪聖也 速すぎますね。

 

ソト 速すぎるよ(苦笑)

 

山崎康晃 今まで山田哲人に苦しめられましたけど、近本選手。

 

京田陽太 阪神の近本。

 

福敬登 いかんせんリードの体勢が低く感じるんですよね。いくら間合いを長く変えても同じような体勢のままでピクリとも動かない。不気味です。

 

ルーキーでは18年ぶりの盗塁王。阪神の近本光司が3位(14票)にランクイン。36盗塁で盗塁王の他に長嶋茂雄さん以来61年ぶりのセ・リーグ新人安打記録を残すなど阪神ファンを大いに湧かせた。

 

 

走塁部門 2

今永昇太 「走りませんよ~」という感じの中で思い切ったスタートをしてくる。

 

小川泰弘 同じ人間に思えないというか。

 

丸佳浩 山田選手はスゴいですね。

 

「同じ人間とは思えない」とまで言われたヤクルトの山田哲人。プロ野球新記録となる連続盗塁成功記録を38に塗り替え、歴史に名を刻んだプロ9年目。警戒され対策され、それでも結果を残し続ける山田に称賛の言葉が止まない。

 

丸佳浩 ピッチャーが今までにないタイミングでクイックしたりとか、牽制してきたりとか、難易度はどんどん上がっていると思うんですけど、もう当たり前のように決めてくるのは真似できるもんじゃないですね。

 

青木宣親 本人に聞くと、「ピッチャーが動き出す前に走る」と言っていたんで。読みというか、特殊能力かなと思いますけど。

 

いよいよ1位の発表・・・その前に。

 

 

走塁部門 番外編

番外編はかなり意外なあの選手の名が。

 

森友哉 打球判断がスゴくいいですね。

 

栗山巧 おかわりの打球判断。これはピカイチでしたね。

 

100キロ超えの巨体の和製大砲。おかわりくんこと西武の中村剛也。本塁打王6回、打点王4回、今季400号達成と強打に隠れた走塁センスが光った試合がシーズン終盤にあった。

 

2019年9月14日のロッテ戦。同点で迎えた10回裏、1アウトで1塁ランナーは中村。メヒアが打った詰まった打球に長打警戒で深めに守ったいたロッテのセンター岡の前にポトリ。岡は慌てて前進していたためボールを後逸。打球が落ちるやいなやランナーの中村はアクセル全開で見事にサヨナラとなるホームへ駆け抜けた。ゲッツーの可能性がゼロではない局面での絶妙な打球判断が光った走塁だった。

 

栗山巧 まあセンスでしょうね。あとやっぱり走塁に興味があるんでしょうね。ボーッとしてる風にしてますけど、常に「ここにヒット打ったらホームまで帰ってこよ」っていうのはずっと考えてるんでしょうね。

 

中村剛也に聞く
―走塁部門の番外編に選出された
中村 番外編っすか?(笑) うーん。

―ロッテ戦のサヨナラとなる走塁について
中村 走る前にパっと見て、外野がめっちゃ下がっていたんで。フェンス際ぐらいにいたんで、ほぼギャンブルみたいな走塁で。「落ちる!」と思ったのでスタートを切りました。本当ギリギリのプレーで反省すべき点はあるなっていう。

―今後の走塁は?
中村 そ~っといい走塁を目指してやっているので、これでテレビの放送でやっちゃうとね。ちょっとそういう目で見られるので。常にやっとかないと。

 

 

走塁部門 1

銀次 ピッチャーを相当研究してると思います。

 

田村龍弘 ヤフオクドームで出てきた時の歓声でちょっとプレッシャーかかりますね。

 

松田宣浩 周東佑京選手。

 

西川遥輝 周東選手じゃないですか。ぶっちぎりじゃないですかね。

 

2016年から3連覇していた西川の牙城を崩したのはソフトバンクの周東佑京。開幕わずか3日前に支配下登録を勝ち取ると、代走という限られた主戦場でとにかく走りまくった。日本シリーズでもインパクトを残すと、走塁のスペシャリストとして侍ジャパンにも初選された。

 

山田哲人 (あの脚力は欲しいか?の質問に)欲しいですね。

 

山田も羨む驚異の脚力は球界最高峰。今シーズンの3塁打到達ベストタイムでは12球団の並みいる韋駄天たち(番組調べによると野間と金子は10秒66、源田が10秒68、近本が10秒69)を差し置き10秒55というぶっちぎりの好タイム。周東に翻弄され続けたパ・リーグのキャッチャーたちの声は・・・。

 

田村龍弘 「でっけーなぁリード・・・」と思って、ピッチャーが牽制で刺してくれないかなってずっと見てます。絶対に走ってくると分かっている状態で走られてセーフになったら球場がめっちゃ湧くんですよ。それがめっちゃ悔しいですね。

 

若月健矢 練習の時から周東を刺すことしか考えてなかったんですよ。それで「(盗塁が)キター!」と思って、ピッチャーの成瀬さんのベルトぐらいの高さで送球して、今年一番の送球をベースにピターっと投げたんですけど、余裕でセーフなんですよ。無理っすね。(※若月は今季のパ・リーグ盗塁阻止率1)

 

飛躍の1年で周東が見事に走塁部門を初受賞となった。

 

 

1位の選手の言葉

―受賞の感想

周東 多く足の速い選手がいる中で選んでもらえてるっていうのは嬉しいです。

 

―今季ナンバーワン走塁は?

周東 (2019721日の)楽天戦ですかね。

 

その場面とは1点リードの9回の1アウト。代走で送り込まれた周東。

 

―何が良かったのか

周東 1点欲しい場面でしっかりと盗塁を決められて、レフトが浅かったんですけどワンヒットでしっかり帰ってこれたところですね。そこはしっかり自分の仕事ができたかなと思いました。何も分からない状況じゃいけないんで。大事は場面で相手ピッチャーの情報をしっかり頭に入れれば対処はできるかなと思います。

 

2019年 走塁部門
1位 周東祐京(SB)  32票
2位 山田哲人(ヤク) 17票
3位 近本光司(阪神) 14票
4位 金子侑司(西武) 10票
5位 増田大輝(巨人) 5票
6位 西川遥輝(ハム) 4票
番外 中村剛也(西武) 2票

  

 

以上です。

ソフトバンクは育成で色んな選手が出てきます。
おすすめの記事