2018年8月12日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックスバファローズ戦でスタメン出場し、9回土壇場の2点ビハインドの場面で見事にライト前のタイムリー同点打を放ち、プロ入り初ヒットと初打点を記録した千葉ロッテマリーンズのドラフト1位ルーキーの安田尚憲について元中日の谷沢健一、元日ハムの岩本勉、横浜で監督をしていて大矢明彦がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



【この日の安田の投球内容】

1打席目 サードフライ

2打席目 センターフライ

3打席目 ライトフライ

4打席目 ライト前ヒット (打点2)

シーズン打率.091 (8/12の試合終了時点)

 

 

アナ ロッテはドラフト1位ルーキーの安田選手がプロ初ヒット、初打点をマークしました。

 

岩本 谷沢さん、これについてちょっとお伺いしたいんですけども、大物ルーキーが結果を出しました。

 

谷沢 出しましたね。それも地元大阪の京セラドームでね。

 

岩本 はい。

 

谷沢 大阪の地で覆正社高校の出身ですからね。これは嬉しいでしょう。

 

岩本 はい。

 

谷沢 ファームでも金森コーチの指導の呼び込んで打つ練習をキャンプの頃から必死にやっていましたよね。

 

岩本 そうですよね。

 

谷沢 まあ、それがやっと実ってきた。いいバッターになるんじゃないですか。

 

岩本 えぇ。楽しみですよね。

 

谷沢 うん。

 

岩本 大矢さん、金属バットでずっと打っていて、けっこうポイントを前に置いていたバッターだと思うんですけども。

 

大矢 はいはい。

 

岩本 僕は個人的にすごく我慢を覚えたバッターだと思っているんですけど。

 

大矢 このライト前ヒットはフォークかなんかだよね。

 

岩本 はい。

 

大矢 あれは自分でしがみついて、それで打った後に1塁に行くまでにガッツポーズしていたけどね。

 

岩本 はい。

 

大矢 もう一生忘れられないヒットだねぇ。

 

岩本 はい。それで、昨日(8/11)から初の1軍の出場ですから、地元の大阪で家族や知人、友人をたくさん球場に招いていたと思うんですよね。

 

大矢 もちろんそうですよね。

 

岩本 はい。

 

大矢 まあ、やっと1軍に上がってきて、ここのところ井口監督がけっこう安田を慣れさせようと使っていますんでね。その期待にやっと応えましたよね。

 

岩本 そうですねぇ。まあ、故郷に錦がそこにあったと思うんですよね。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

安田はここからがスタートです。どれだけ成長するのか楽しみです。

おすすめの記事