201945日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で開幕からの連敗を4でようやく止めたオリックスバファローズについて横浜OBの高木豊、平松政次、大矢明彦がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



先発山岡のヒーローインタビューの一部

8回までナイスピッチング

山岡 (4/3登板の)由伸にあそこまで見せられたんで負けたくないなって気持ちでいきました。

 

―勝利球を西村監督へ

山岡 長かったですけど1周回って僕が渡せて良かったです。

 

西村監督のコメント

西村 勝ちはなかったんですけどみんな元気よくやってくれていたんで、そのうち勝てるだろうと思って選手たちを信じてました。

 

 

高木 平松 大矢が語る

高木 良かったですねぇ。

 

アナ まず1勝。

 

高木 もうホッとしたでしょうね。山岡が本当によく投げた。大矢さん、8イニング見事な投球でしたね。

 

大矢 そうですね。

 

この日の山岡の投球内容

8103被安打3 奪三振5 四球4 失点0

今季10敗 防御率1.69(4/5の試合終了時点)

 

 

高木 それで僕がドキドキしたのが、これ9回に代えるのかと思って。

 

大矢 うんうん。まあオリックスの場合は9回から増井というのを決めてやってますので。

 

高木 はい。

 

大矢 正直、僕も増井がきちんと抑えてくれたらなと思ってました。

 

高木 そうですね() 大矢さんが監督だったら代えます?

 

大矢 僕なら増井にいかせてると思う。

 

高木 そうですか。平松さん、やっぱり開幕投手を務めて8103球で3安打に抑えてる。代えられたら平松さんならブチキレしてたでしょ?

 

平松 ハハ() いやいや、代えられるのは今の自分の実力だということで。

 

高木 なるほど。

 

平松 そりゃエースは完投するべきなんですよ。そういう役目なんでね。当然、山岡なんかも開幕投手を務めたんだからそれだけの力があるんでね。最後まで任せるのもひとつの手だよね。

 

高木 そうですよね。まあどっちがいいっていうんじゃなくて勝てばいいんですけど。

 

アナ はい。

 

高木 何か最後はあれだけいいピッチャーを代えたからドキドキして。ちょっと西村監督、心臓に悪かったという話なんですね()

 

アナ でも結果的に良かったですね。

 

高木 そうですね。

 

 

以上です。

最後にリリーフのシーンはドキドキでした。
おすすめの記事