2018年8月15日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.阪神タイガース戦で勝利し優勝マジック32が点灯した広島カープの不安材料について元中日の谷沢健一、元横浜の斎藤明雄、元横浜の野村弘樹がフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



アナ 広島に優勝マジック32が遂に点灯しました。

 

野村 ついに出ましたね。

 

アナ ちなみに2017年は8月8日に33が点灯していますね。

 

野村 谷沢さん、今日マジックが点灯しましたけど、カープは順調に来ていますけど、不安材料って何か感じる部分はありますか?投打を含めて。

 

谷沢 まあ、先発の方は大瀬良という大黒柱がいますからね。そして、ジョンソンも9勝2敗で随分と調子が上がってきているしね。

 

野村 はい。

 

谷沢 やっぱり、不安材料があるとすれば中継ぎ陣じゃないかな。

 

野村 今日の中崎も少し不安な部分がありましたけどね。

 

【この日の中崎の投球内容】

1回21球、被安打3、奪三振0、四球1、失点2

今季1勝0敗26S 防御率3.13 (8/15の試合終了時点)

 

 

野村 先日には100セーブをあげて、「胃薬飲みながら見てください」とヒーローインタビューで言ってましたけど(笑)

 

谷沢 はい(笑)

 

野村 まあ、今日は4点差でいっているということもあるかもしれませんけどね。

 

谷沢 うん。

 

野村 このへんをピリッといってくれると、締まるところは締まるんでしょうけどね。

 

谷沢 だけど、マジックが点灯しても、やっぱり2017年に忘れてきた物がありますからね。優勝しても、日本シリーズで勝ちたい、日本一になりたいという、そういう大命題がありますよ。

 

野村 その強い思いはあるでしょうね。

 

谷沢 はい。

 

野村 斎藤さんはどう思われますか?

 

斎藤 まあ、ストッパーをやると点差がある試合で投げると手抜きじゃないんだけど、気が緩むんですよね。

 

野村 4点差でしたもんね。

 

斎藤 今日はそのへんの失点だと思う。これは1点差だとピリッとしてくるので、中崎についてはあんまり心配してないんですけどね。私が心配なのは中崎に繋ぐ7回8回のピッチャーですね。今村、一岡あたりのね。

 

野村 なるほど。

 

斎藤 そのへんでジャクソンが復調するまで我慢してほしいなと思います。

 

アナ ちなみに球団別の対戦成績はこちらになるんですけども。

 

【広島の球団別勝敗】

VS 巨人 13勝5敗1

VS ヤク 11勝4

VS 阪神 11勝5

VS DeNA 8勝6敗1

VS 中日 10勝8

2018年8月15日の試合終了時点

 

 

野村 これを見ると5位と6位のDeNAと中日に対して2つほど勝ち越している。そして、上位の3チームに対しては大きく勝ち越している。

 

谷沢 うん。

 

野村 ジャイアンツ、ヤクルト、タイガースからすると、苦しい戦いを今シーズン強いられているというところですから。

 

谷沢 まあ、ローテーションを大瀬良中心にして上位3チームに当てていますよね。

 

野村 はい。まあ、これは5位と6位のチームが食い下がっているのが皮肉に感じるんですけどね(笑)

 

アナ はい。

 

野村 まあ、カープは順調にきていると思います。

 

 

以上です。

セ・リーグは完全に1強です。

おすすめの記事